2017年09月01日

常温保存が基本です

暑い季節においしいなす。
もともとはインドが原産の野菜なんです。

なすのつややかな紺色、「なす紺」は
アントシアニンという色素によるもので
この色素は紫外線を浴びて形成されます。

だから日差しの強い暑い季節がおいしいのも納得。

気をつけたいのは保存方法。
寒さに弱いので、常温保存が基本です。
冷蔵庫に入れるとおいしさが落ちてしまいます。

ナスの約93%が水分で、火照った身体を冷やしてくれます。
クセのない野菜なので、いろんな料理で楽しめますね。

今日は酢豚にしました。

塩・こしょう、片 栗粉で下味をつけた豚肉をこんがりと焼き
炒めておいたなす、たまねぎ、ピーマンを加えて炒め合わせます。

水・酢・砂糖・しょうゆ・片栗粉で作った合わせ調味料と
ミニトマトを加えてよく加熱したら出来上がり。

なすがとろけるように甘くておいしい♪

残暑が厳しい今年の夏もあとわずかです。
しっかり食べて元気に秋を迎えたいですね^^

20170901.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ8月5回掲載分

  • [品番:279]なす
  • [品番:321]眉山生しいたけ
  • [品番:233]生らっかせい

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン