2017年09月29日

ビタミンCが豊富な「畑のリンゴ」

保存性が高く、一年中手に入るじゃがいも。

南北に長い日本では一年中どこかで収穫されています。

春に九州で収穫が始まり北上し
秋に一大産地の北海道にたどり着きます。

でんぷん質だけでなく、ビタミンCを豊富にもち
「畑のリンゴ」と呼ばれるほど。

熱に弱いビタミンCですが、じゃがいもでは
加熱しても壊れにくい特徴があるんです。

芽には有毒物質のソラニンが含まれるので
深く切りとるようにします。

芽を出さないようにするにはりんごと一緒に保存するといいですよ。
これは、りんごから発生するエチレンガスに
発芽を抑制するチカラがあるためなんです。

今日はおつまみにカレー味の粉ふき芋を作りました。

じゃがいもはゆでてお湯を切り、ゆでた枝豆を加え
塩とガラムマサラをふり、粉ふきにします。

カレーとじゃがいもの相性は抜群ですね♪
お弁当に入れても喜んでくれます^^
20170929.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ9月4回掲載分

  • [品番:320]フードプランじゃがいも
  • [品番:326]ぶなしめじ
  • [品番:224]秋映りんご

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2017年09月22日

季節感があって栄養豊富

あっという間に季節は巡り、栗が出回り始めています。

栗は縄文時代の遺跡から出土していて
古くから日本人の貴重な食料だったことが分かります。

戦国時代にも兵士たちに「かち栗」を持たせて縁起を担ぎ
飢饉のときには非常用の食品として出回った歴史もあります。

それもそのはず、栗はでんぷんが主成分で、
炊いたご飯と同じくらいのエネルギーを持つんです。

しかもビタミン類も含まれていてバランスの良い食品なんです。

ちょっと皮をむくのが面倒ですが、季節感があって栄養豊富だし、おいしいので、
やっぱり今年もまずは栗ごはんを作りました!

洗った新米を浸水して、昆布を加えます。
酒、塩、うすくちで調味して塩鮭、栗、しめじを加えて炊きます。

塩鮭の塩味と栗の甘みが絶妙です♪♪
秋が来てくれて幸せを感じる栗ごはんです^^

20170922.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ9月3回掲載分

  • [品番:225]山形味わいさといも
  • [品番:298]不ぞろいなす
  • [品番:236]加賀の豊水梨

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2017年09月15日

すべてが漢方薬

しゃきしゃきのれんこんが出回っています。

れんこんは、ハスの地下茎が肥大化したもの。
蓮の根っこと書くのに、実は地下に伸びる茎なんです。

10個ある穴は空気を通すためのもの。

れんこんの育つ泥の中は酸素が少ないので
葉っぱから空気を取り入れて、葉柄を通り、れんこんまで届けます。

葉柄も、れんこんをつなぐ節も
ずーっと同じように、小さな穴が並んでいるのです。

こんな風に空気を通すので
昔かられんこんは喉の通りを良くすると言われ
薬用に利用されてきました。

葉、花、茎、種子、すべてが漢方薬となります。

今日はチーズ焼きにしました。

フライパンにチーズを少量のせて
その上にスライスしたれんこんを置いて弱火にかけ
チーズが色よく焼けてきたら返して両面を焼きます。

焼けたらアボカドとミニトマトをのせていただきます。

チーズのカリカリ感、れんこんのしゃきしゃき感がごちそう♪
ワインのおつまみにぴったりなんです^^
20170915.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ9月2回掲載分

  • [品番:279]岩国れんこん
  • [品番:281]さつまいも紅優甘
  • [品番:258]栗(生)

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2017年09月08日

「カンボジア瓜」がなまった野菜!?

冬至に食べると風邪をひかないといわれるかぼちゃ。
体内でビタミンA に変わるβーカロテンが多く
昔から風邪予防に重用されてきました。

でも、かぼちゃは温かい時期に収穫される野菜。
冬に食べる習慣があったのは、保存がきいて、
冬場の貴重な栄養補給として食べられていたからなんです。

ビタミンA のほか、ビタミンCやEも持つ、
優秀な野菜だからこその習慣なんですね。

ちなみに、かぼちゃという名前は
カンボジアからやってきた「カンボジア瓜」が
だんだんなまって「かぼちゃ」と呼ばれるようになったんですって。

でも、原産地は中南米。
コロンブスによって世界中に広がった野菜のひとつでもあります。

今日は、チヂミにしました。

小麦粉をだしで溶き、かぼちゃの細切りとネギを加えて混ぜ
多めのごま油でこんがりと焼きます。

しょうゆ・酢・すりごま・唐辛子で作ったタレでいただきます。

ピリッとしたたれの中にかぼちゃの濃厚な甘み♪
ついついビールがすすむおいしさです^^
20170908.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ9月1回掲載分

  • [品番:281]フードプランなんきん
  • [品番:149]フードプラン洋にんじん
  • [品番:242]二十世紀梨

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2017年09月01日

常温保存が基本です

暑い季節においしいなす。
もともとはインドが原産の野菜なんです。

なすのつややかな紺色、「なす紺」は
アントシアニンという色素によるもので
この色素は紫外線を浴びて形成されます。

だから日差しの強い暑い季節がおいしいのも納得。

気をつけたいのは保存方法。
寒さに弱いので、常温保存が基本です。
冷蔵庫に入れるとおいしさが落ちてしまいます。

ナスの約93%が水分で、火照った身体を冷やしてくれます。
クセのない野菜なので、いろんな料理で楽しめますね。

今日は酢豚にしました。

塩・こしょう、片 栗粉で下味をつけた豚肉をこんがりと焼き
炒めておいたなす、たまねぎ、ピーマンを加えて炒め合わせます。

水・酢・砂糖・しょうゆ・片栗粉で作った合わせ調味料と
ミニトマトを加えてよく加熱したら出来上がり。

なすがとろけるように甘くておいしい♪

残暑が厳しい今年の夏もあとわずかです。
しっかり食べて元気に秋を迎えたいですね^^

20170901.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ8月5回掲載分

  • [品番:279]なす
  • [品番:321]眉山生しいたけ
  • [品番:233]生らっかせい

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン