2017年07月14日

肉や魚との相性Good!

真夏の太陽をたっぷり浴びて育つトマト。
トマトはトウガラシやピーマンなどと同じナス科の植物です。

南アメリカのアンデス地方の高原地帯が原産とされ
日本のような多湿な国には適さなかったはずですが
今や大人気の野菜となりましたね!

生でも加熱してもおいしいのは
グルタミン酸などのうまみ成分を含んでいるからなんです。

これは昆布のうまみ成分と同じで
肉や魚のうまみ成分であるイノシン酸と合わせることで
相乗効果で食べ物の味がグーンとアップしますよ。

今日はソテーにしました。

油でにんにくのみじん切りを炒めトマトのスライスを
軽くソテーします。

チーズと一緒にハンバーグに乗せて、
チーズが溶けるまで蒸し焼きにしたら出来上がり。

お肉と合わせてさっぱり、甘ーい♪

トマトのリコピンは油と摂ることで吸収が高まりますよ^^
20170714.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ7月2回掲載分

  • [品番:267]フードプラントマト
  • [品番:289]絹かわなす
  • [品番:229]長野の桃

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン