2017年04月21日

春を感じるえんどう豆♪

えんどう豆の中でも
未熟な豆をさやから取り出して食べるのが実えんどう。

関西ではうすいえんどうが大人気。
グリーンピースと似ていますが、品種が違います。

うすいは、皮が薄くてクセがなく、上品な甘味が特徴なんです。
豆ごはんにぴったりなのもわかる気がしますね。

うすいえんどうという名前は、味が「うすい」からと思ってる方はいませんか?
いえいえ、そうではないんです。

アメリカから導入されたえんどうを
大阪羽曳野の碓井というところで栽培しはじめた事から名前がついたんですよ!

今日は、ミートソースにしました。

たまねぎ、にんにく、あいびきミンチを炒め、
トマトソース、うすいえんどう、ローリエを加えてコトコト。

うすいえんどうが柔らかくなるまで炊いたら
最後に塩で味付けして、パスタに絡めます。

たっぷりのうすいえんどうが入って
うまみと甘味が感じられます♪

あー春だなって感じ。。。
20170421.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ4月3回掲載分

  • [品番:268]フードブラン洋にんじん
  • [品番:291]眉山生しいたけ
  • [品番:253]高地栽培バナナ

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン