2017年03月31日

世界最古の豆!?

スナップえんどうはグリーンピースをさやごと食べられるよう
アメリカで品種改良した野菜です。

さやが厚く、甘みがあって、歯触りのよい品種で
食べた時に「パチッと音がする=snap」ということから
スナップえんどうと名付けられたようです。

日本へは1970年代に導入されたばかりのまだまだ新しい野菜ですが、
その原型のえんどう豆の歴史はとても古いんです。

えんどう豆は、世界最古の豆といわれ
古代エジプトのツタンカーメンの墓から出土したことで超有名ですよね。

今から3000年前にはすでに食べられていた豆、
を品種改良したスナップえんどう、というこ とになります。
つながりましたね~パチパチ

今日はえびと炒めものにしました。

しょうがを炒めて、塩・こしょう、酒、片栗粉で下味をつけたえびを炒め
スナップえんどう、しめじも炒めます。

スープ、酒、塩で作った合わせ調味料を加えて出来上がり。

スナップエンドウがしゃきしゃきで甘く、えびとも相性が良いんです♪
ツタンカーメンが生きてたら、びっくりやね~などと会話も弾む夕食になりました^^

20170331.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ3月4回掲載分

  • [品番:328]洋にんじん
  • [品番:220]春きゃべつ
  • [品番:223]木成りはっさく

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

過去の記事過去の記事

次の記事次の記事

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン