2017年03月31日

世界最古の豆!?

スナップえんどうはグリーンピースをさやごと食べられるよう
アメリカで品種改良した野菜です。

さやが厚く、甘みがあって、歯触りのよい品種で
食べた時に「パチッと音がする=snap」ということから
スナップえんどうと名付けられたようです。

日本へは1970年代に導入されたばかりのまだまだ新しい野菜ですが、
その原型のえんどう豆の歴史はとても古いんです。

えんどう豆は、世界最古の豆といわれ
古代エジプトのツタンカーメンの墓から出土したことで超有名ですよね。

今から3000年前にはすでに食べられていた豆、
を品種改良したスナップえんどう、というこ とになります。
つながりましたね~パチパチ

今日はえびと炒めものにしました。

しょうがを炒めて、塩・こしょう、酒、片栗粉で下味をつけたえびを炒め
スナップえんどう、しめじも炒めます。

スープ、酒、塩で作った合わせ調味料を加えて出来上がり。

スナップエンドウがしゃきしゃきで甘く、えびとも相性が良いんです♪
ツタンカーメンが生きてたら、びっくりやね~などと会話も弾む夕食になりました^^

20170331.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ3月4回掲載分

  • [品番:328]洋にんじん
  • [品番:220]春きゃべつ
  • [品番:223]木成りはっさく

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2017年03月24日

やさしい香り♪

新ごぼうが出回っていますね。

新ごぼうは春から初夏にかけて旬を迎える野菜で
成長しきっていないうちに収穫するので
繊維が柔らかく、あくが少なく、やさしい香りがします。

ごぼうの持つ栄養素といえば食物繊維。
不足しがちな私たちにはうれしい野菜ですね。

ごぼうの場合は水溶性、不溶性食物繊維ともに多く持つので
お腹がすっきりしないときに、特におススメです。

ごぼうのアクにはポリフェノールが含まれるので
皮はむかずにたわしでよく洗い、
水にさらす時もさっと流す程度にして調理したいですね!

新ごぼうのサラダを 作りました。

ごぼうとにんじんは、ななめ薄切りにしてから細切りにしてさっとゆで
酢、砂糖、しょうゆ、マヨネーズで味付け、ごまをふります。
かいわれ大根と合わせていただきます。

いい香りでしゃきしゃきの食感、おいしい♪
子供たちも大好きで、モリモリ食べてくれます。
たくさん作ったので、明日の朝ご飯はサンドイッチにしようと思います^^
20170324.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ3月3回掲載分

  • [品番:46]杵築のスナップえんどう
  • [品番:268]雪下にんじん
  • [品番:225]デコポン

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2017年03月17日

春は苦みを摂りましょう

春の訪れを告げる野菜、菜の花は
柔らかいつぼみ、茎、葉を食べる花野菜で
しかも、つぼみのときだけ食べる、期間限定の野菜なんです。

春は苦みを摂りましょうと言われるように
菜の花のつぼみにはほろりと苦みがあり
身体がしゃっきっと目覚める感じがしますね。

つぼみには成長するための栄養がたくさん蓄えられていて栄養満点!
βーカロテン、ビタミンB、C、鉄分、葉酸などなど
ビタミンやミネラルがバランスよく含まれています。

おひたしだけでなく、炒めものなど洋風のメニューにも向きます。
βーカロテンは、油と一緒に摂ると吸収率が高まりますよ!

朝食にマスタード炒めを作りました。

斜めに切ったウインナーを炒めて、さっとゆでた菜の花を加えて炒め合わせ
マスタード、塩・こしょう、砂糖少々で味付けします。

菜の花のほろ苦さと、ぴりりとしたマスタードの相性がばっちり♪
栄養満点の朝ごはんで、一日頑張ってきてね^^
20170317.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ3月2回掲載分

  • [品番:307]新ごぼう
  • [品番:330]生たけのこ
  • [品番:224]瀬戸田のまろやか清見オレンジ

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2017年03月10日

「畑のりんご」とも呼ばれてます!

そろそろ、春の便りが届く季節になりましたね。
九州では新じゃがが収穫されています。

九州で収穫され始めている西豊(にしゆたか)は
温かい土地での栽培に向く品種で、関西以西の暖地で栽培されます。

粘質で崩れにくいので、カレーなどの煮込み料理にぴったり。
また、しゃきしゃきの歯触りをいかしたサラダにも向くんです。

じゃがいもは、でんぷんのほか、ビタミンCを多く持ちます。
「畑のりんご」とも呼ばれ、大航海時代には船に積み込み
船員たちの壊血病の予防に一役買った歴史もあります。

熱に弱いビタミンCですが、じゃがいものもつビタミンCは
でんぷんに守られて壊れにくいという、うれしい特徴があるんですよ!

今日は、ガトー・インビジブルに挑戦しました。

じゃがいもは薄切りにし
小麦粉、牛乳、オリーブ油を合わせて作った衣に入れます。

アンチョビ、パルメザンチーズも加えてよく混ぜ合わせ
パウンド型に重ね、最後にチーズをふり180度のオーブンで30分焼きます。

冷めたら切り分けていただきます。

じゃがいもが断層になって美しく、気持ちも上がります↑↑
しっとりとしたじゃがいもと、アンチョビ、チーズの組み合わせで
おいしくないはずありません^^

ワイン、欲しいな~♪

20170310.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ3月1回掲載分

  • [品番:156]フードプラン新じゃがいも(西豊)
  • [品番:232]花菜
  • [品番:244]不知火オレンジ

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2017年03月03日

大人から子どもまで大人気♪

赤くて、かわいくて、甘くて、酸っぱくて
大人から子供まで、大人気のいちご。

その昔、いちごの旬は春から初夏にかけてでしたが
今は、ハウス栽培などによりクリスマスのころから初夏まで
店頭に並び、種類も豊富です。

ビタミンCが豊富なフルーツで、レモン果汁よりも多く持ちます。
ビタミンCといえば、美肌作り。
女性なら気になるコラーゲンも、 ビタミンCなしでは生成されないんです。

今日はいちごのガナッシュを作りました。

いちごは細かく切って加熱し、混ぜながら水分を飛ばして
トロリとするまで煮詰めます。

鍋に生クリームを沸かし、刻んだホワイトチョコを加えて
すぐに火を止め、チョコを溶かしてガナッシュを作り
煮詰めたいちごを加えたらできあがり。

ピンク色のガナッシュがとってもキュート♪
甘酸っぱいいちごの香りがぷーんとして、ときめきます^^

ひよっちサブレにはさんだり、プリッツに塗ったり。
ホワイトデーにいいかもです!

20170303.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ2月4回掲載分

  • [品番:263]こころいちご
  • [品番:297]フードプラン新じゃがいも(西豊)
  • [品番:330]眉山生しいたけ

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン