2016年07月29日

食べ比べてみても♪

トウガラシの仲間で果実が大きく 
辛みのないものを、日本ではピーマンと呼びます。

高温で育つので、真夏の今が旬。
たっぷりのビタミンCやβーカロテンを含みます。

ピーマンの持つビタミンCは加熱しても壊れにくく
油で調理するとカロテンの吸収を高めてくれます。

最近では緑色のピーマンだけでなく
黄色や赤色のピーマンもよく見かけます。

緑色のものはまだ未熟な果実。
それがだんだんと熟して完熟すると黄色や赤色になります。
味もはっきりと違うので、食べ比べてみるのも楽しいですよ。


今日は緑、黄色、赤色のピーマンを 使って
牛肉とピーマンのオイスター炒めにしました。

しょうゆ、酒、片栗粉で下味をつけた牛肉とにんにくを炒め
細切りにしたピーマンを加えます。

酒、オイスターソース、砂糖、しょうゆで作った
合わせ調味料を加えて炒め合わせ、黒こしょうを振れば出来上がり。

一番甘みを感じるのは赤色のピーマン。
その次が黄色、緑は三番目という意見が多かったです。

だけど香りは緑が一番??
などと盛り上がった夕食となりました♪♪
20160729.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ7月4回掲載分

  • [品番:313]新冠ピーマン
  • [品番:314]赤ピーマン
  • [品番:277]ピクニックコーン

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2016年07月22日

新しょうがを楽しみましょう

しょうがは、熱帯アジア原産といわれ
中国では紀元前から、日本でも古事記に記述があるなど
古くから親しまれてきました。

新しょうがが楽しめる季節もあと少し・・・


種しょうがから分かれてできた、新しいしょうがを新しょうがと呼びます。
肌の色が乳白色で、柔らかくまろやかな風味が特徴です。

ひねしょうがは収穫後2カ月以上保管されてから出荷されるもので
繊維質を形成し、辛みも強くなります。

しょうがには、このツンと鼻に抜ける辛みと
200種類以上も含まれる香り成分が含まれます。

肉や魚の臭み消しに使ったり、
独特の香りで料理に風味を加え、食欲を増進してくれます。


今日はシンガポールチキンライスに使いました。

お米を浸水し、ナンプラー、鶏ガラスープ、しょうがのスライス、
塩と酒で下味をつけた鶏肉を乗せて炊きます。

ごはんと鶏肉、パクチーなどを色よく盛り付けます。

ソースは、たっぷりのしょうがを出来るだけ細かく切って、
ねぎと塩、ごま油を合わせて作ったしょうがソースと
酢、ナンプラー、砂糖を混ぜて作ったソースの2種類を添えます。

しょうがのソースがよく合います♪
パクチーやナンプラーの香りも合わさって複雑~
罪作りなおいしさです^^
20160722.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ7月3回掲載分

  • [品番:303]新しょうが
  • [品番:349]オクラ
  • [品番:270]にこにこプラム(貴陽)

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2016年07月15日

まだまだ新顔です。

見た目は大きなきゅうりで、味はなすに似てますが
ズッキーニはかぼちゃの仲間です。

メキシコおよび北米西部を原産とするペポかぼちゃで
開花後に若採りしたもの。

完熟のかぼちゃと違って熟していない未熟者で
そのまま置いても追熟しませんので
早目に食べましょう。

日本ではまだまだ新顔野菜ですが
イタリアやフランスではよく使われる野菜です。
ラタトゥーユには欠かせませんよね。

淡白なので煮込みの他、
焼いても、炒めても、フライにしてもおいしいんです。


今日はスンドゥブにしました。

ごま油でキムチと豚バラを炒め、だしを加えます。
沸騰したらあさりと野菜、豆腐を加えて煮れば出来上がり。

あっさり したズッキーニがキムチの味によく合います♪
サクサクでジュワーとした食感で
キムチの辛味で甘みが際立つんです(^-^)

あつあつを頂いたあとはすっきりー!
暑い日にもオススメです。
20160715.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ7月2回掲載分

  • [品番:290]ズッキーニ
  • [品番:311]長いも(根張星)
  • [品番:244]岡山の桃

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2016年07月08日

夏のごちそう♪

暑さを好み、真夏においしいなす。

原産地はインドで、奈良時代に中国経由で渡来し
1200年もの長い栽培の歴史を持ちます。

「なす紺」と呼ばれるつやつやの黒紫色は
アントシアニンという色素によるもので
この色素は、紫外線に当たると形成されます。

暑さが大好きで寒さに弱い野菜なので、
10℃以下だと低音障害を起こすこともあります。

なす自身、味にくせはなく
いろいろな調理方法に会う野菜でレパートリーも広いですが
今日はあっさりと、焼きなすにとろろをかけていただきました。

なすは竹串で数か所刺して
グリルで柔らかくなるまで焼き
熱いうちに皮をむいて冷まします。

すりおろした山芋と、麺つゆをかけてキーンと冷やし
大葉としょうがを添えます。

焼きなすの香ばしい風味、トロトロの食感。
とろろと合わさって、つるん♪

夏の、何よりのごちそうです^^
20160708.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ7月1回掲載分

  • [品番:300]フードプランなす
  • [品番:291]ゴーヤー
  • [品番:247]すいか

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2016年07月01日

○○○が赤くなると医者が青くなる!?

真夏の太陽を浴びて育つ、真っ赤なトマト。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるほど
健康に良いとされる野菜です。

この赤い色は、にんじんの持つβーカロテンなどと同じ
カロテノイド系の色素のひとつで、リコピンという成分によるもの。

強い抗酸化作用を持つので
自らを過酷な紫外線から守っているといわれています。

トマトはこのリコピンのほかにもビタミン、ミネラルをバランスよく含み
私たちの健康を守ってくれます。


真っ赤なトマトでサルサソースを作りました。

トマト、たまねぎ、パクチーを刻んで、レ モン汁、塩・こしょうと混ぜるだけ。
辛みはチリやタバスコなどで調整します。

タコスにはもちろん、肉や魚料理にも使えます。

今朝はホットドックにしました。
20160701.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ6月4回掲載分

  • [品番:275]健太郎トマト
  • [品番:333]フードプラン黄金しょうが(新しょうが)
  • [品番:234]プラム

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン