2015年12月25日

きゃべつ一家のカリフラワー

カリフラワーはきゃべつと同じアブラナ科。
ブロッコリーの突然変異で
未発達のつぼみの集合体を食用にする野菜です。

きゃべつ一家の中でブロッコリーは兄、
カリフラワーは弟という関係なんです。

日本ではブロッコリーより以前の60年代に普及しましたが
最近ではブロッコリーに押されぎみ。

両方ともビタミンCを多く含む野菜で、ブロッコリーのほうがより多いのですが
ゆでても壊れないビタミンCを持つのが、カリフラワー。

サクサクとした独特の食感とやさしい甘味があり
くせがないので、実は食べやすかったりするんですよ。


今日はゆでずに、サラダにしました。

小房に分けたカリフラワーと
ゆでたまご、ゆでたブロッコリー、ミックスナッツを合わせます。

ドレッシングは、マヨネーズ、ヨーグルト、お酢、粉チーズ、
黒こしょうを混ぜて作りました。

カリフラワーのサクサク、ナッツのカリコリ。
色んな食感が混ざり合って、おいしい♪

手軽にそのまま試してみてくださいね!
20151225.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ12月4回掲載分

  • [品番:302]カリフラワー
  • [品番:319]フードプランこまつな
  • [品番:244]味まるみかん 500g(5~7コ入・S~M混合)

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2015年12月18日

いつもそばにあったりんご

りんごはバラ属の植物で、
ヨーロッパでは古くから親しまれてきたフルーツです。

アダムとイブの禁断の果実や
パリスの審判で受け取ったもの
白雪姫が食べたのもりんご。

そういえば、ニュートンが引力を発見した時も!!
いつも人類のそばにりんごがありました。

日本では明治初期に西洋種が輸入され
これまで600種以上の品種が持ち込まれましたが
今も栽培されているのは20種ほどになりました。

今日はサンふじを使ってサンドイッチを作りました。。
ふじは最も多く生産されている品種で
栽培するときに袋かけをしていないもののことです。

パンにクリームチーズを塗り、スライスしたりんごを挟むだけ。

クリームチーズの塩気がりんごの甘味とよく合います^^
さっぱりした甘味が後を引くんです♪

朝のりんごは黄金のりんご。
しっかりいただきました!!
20151218.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ12月3回掲載分

  • [品番:222]フードプランサンふじ
  • [品番:262]フードプランじゃがいも
  • [品番:217]霜降りはくさい

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2015年12月11日

長いもの歴史

長いもはヤマノイモ科ヤマノイモ属の植物で
その歴史は古く、日本では縄文時代に米より前に
栽培が始まっていたようです。

長いもの種類としてはいちょういも、つくね芋などがありますが
長芋が最も多く栽培されていて
まっすぐ長く、粘りが少なく、水分が多いという特徴があります。

ねばねば成分は納豆に含まれるのと同じムチンによるもの。
精がつくからと「山うなぎ」の異名をもつのもうなずけますね。

山かけや短冊に切ったり、あえ物にするなど
生でいただくことが多いですが、火を通してもおいしいんですよ。

今日は長いものステーキにしました。

長芋は輪切りにして油で両面をこんがりと焼きます。

だしをうすくち、酒、みりんで調味し
えびとしょうがのみじん切りを加えて、火が通ったら
水溶き片栗粉でとろみをつけ、三つ葉を散らして長いもにかけます。

長芋がほくほく、しゃきしゃきして香ばしい香りがするんです。
だしの効いたあんがたっぷりで、上品なお味になりました♪

おいしかった~^^
20151211.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ12月2回掲載分

  • [品番:349]長いも
  • [品番:310]ちぢみほうれん草
  • [品番:254]あまおういちご

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2015年12月04日

ビタミン類豊富!たっぷり食べて風邪予防!

独特の香り、苦みを持つ春菊は
お鍋に欠かせない野菜のひとつ。

菊は秋に花をつけるのが普通ですが
春に花が咲くことから春菊と名付けられたといわれています。

原産は地中海沿岸とされますが
ヨーロッパでは花を楽しむだけで
アジアに伝わってから食用になったようです。

栄養豊富な野菜で、特にβーカロテンを多く持ちます。
造血のビタミンと呼ばれる葉酸、ビタミン類も多く
風邪をひきやすい季節にたっぷり食べたい野菜です。

今日は炒めものにしました。

フライパンに油を熱しにんにくを炒め、塩を加えて
春菊を茎のほうから炒めて取り出します。

牡蠣に片栗粉を振って油で焼き
オイスターソース、酒、しょうゆ、砂糖、こしょうで作った
合わせ調味料を加えて味付けしたら
取り出しておいた春菊にかけて出来上がり。

しゃきしゃきした春菊がいい香り♪
牡蠣のうまみとよく合って、ついついお箸が進みます^^
20151204.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ12月1回掲載分

  • [品番:233]きくな
  • [品番:126]フードプランブロッコリー
  • [品番:262]アボカド

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン