2015年11月27日

欧米諸国でも人気です♪

私たちが普段食べているみかんが温州みかん。

温州みかんは日本生まれといわれている柑橘で、
400年ほど前に中国から鹿児島県に伝わった柑橘の種から
偶然発生したと考えられています。

種がなく、皮がむきやすいととこが受けて
欧米諸国でも人気のフルーツなんだそう。


幕末期、薩摩から送られたということで
「サツマオレンジ」や
気軽にテレビを見ながら食べられるので
「テレビオレンジ」などとも呼ばれているんですって。

外国では種がないと喜ばれていますが
日本では江戸時代には種がないと子孫繁栄しないと嫌われ
栽培されないという不遇の時代もあったのです。

ビタミンCが豊富で
3個食べれば1日の必要量がとれます。
寒い時期、しっ かりいただきたいですね!


今日は話題のみかん鍋に挑戦しました。

おだしに白菜や白ねぎ、きのこ類、
お肉にお魚、お豆腐を入れて炊き
最後にみかんを加えてさっと温めてできあがり。

ポン酢しょうゆでいただきます。

目にも鮮やかなみかんのオレンジ色。

温かくなったみかんの甘味が際立ちます♪
白身魚との相性がいいんですよ^^
20151127.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ11月4回掲載分

  • [品番:249]有田の味一みかん
  • [品番:323]はくさい
  • [品番:307]カリフラワー

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2015年11月20日

お祝い事には欠かせないれんこん

れんこんは、ハスの地下茎を食用にしたもの。

日本では縄文時代の遺跡から出土するほど古くから利用され
穴があいていて先が見通せることから
開運の象徴として、お祝い事には欠かせない野菜です。

この穴は、れんこんが呼吸するためのものなんです。
穴は葉っぱの気孔のところから、茎を通り
れんこんの先のほうまでずーっと続いているのですよ。

主成分は糖質で、切った時に引く糸のようなものはムチンによるのもの。
意外にもビタミンCが豊富に含まれていて
でんぷん質に守られているので、加熱しても壊れにくい特徴があります。

今日はれんこん の酢鶏を作りました。

鶏肉は塩こしょうしをして片栗粉をまぶし
多めの油で焼き、取り出します。

ゆでたれんこんとさつまいも、ししとうを油で焼き
鶏肉を戻して、水、しょうゆ、砂糖、酢、片栗粉で作った
合わせ調味料を加えて火を通せば出来上がり。

れんこんがしゃきしゃき♪
おいもも入った秋の酢鶏、ボリューム満点です^^
20151120.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ11月3回掲載分

  • [品番:169]岩国れんこん
  • [品番:319]生きくらげ
  • [品番:281]ラ・フランス 1kg(4コ入・大玉)

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2015年11月13日

秋の味覚「柿」

柿は、日本および中国原産のフルーツで
奈良時代にはすでに栽培も始まっていたのだそう。

もともとは渋柿だけだったものが
甘柿が生まれ、いろんな品種が生まれました。

渋柿は、基本的に種がなく
平核無(ひらたねなし)や刀根早生(とねわせ)などの品種があります。

甘柿は富有、次郎、西村早生など。
基本的に種はあります。

渋柿も甘柿も若い実のときは
渋みが溶ける「可溶性」タンニンが含まれていて渋いのですよ。

甘柿は、成長するにつれタンニンが「不溶性」に変化して
口の中で溶けなくなり渋みを感じなくなるのです。

渋柿は成長してもタンニンが可溶性のままなので
渋抜きをしてから出荷されます。

今日は柿の白和えを作りました。

軽く水切りした豆腐に、練りごま、砂糖、塩、うすくちしょうゆで味付けし
ゆでたほうれん草と柿を和えます。

豆腐と柿の組み合わせがばっちり♪
フルーティーな白和えは子供たちにも人気です^^
20151113.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ11月2回掲載分

  • [品番:250]フードプラン富有柿
  • [品番:277]きくな
  • [品番:351]岩国れんこん

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2015年11月06日

食物繊維が豊富なんです♪

ごぼう​の​原産地は日本ではなくヨーロッパ!
日本へは朝鮮半島経由で薬草として渡来。
江戸時代には庶民にとってなくてはならない野菜となりました。

ごぼうの持つ栄養素といえば食物繊維。
100g中5.7gと野菜の中で群を抜いて多いんです。

また、ごぼうはアクが強いですが
このアクの正体はポリフェノールなんです。

調理をするときは、栄養の多く含まれる皮をむかず
たわしなどで土をよく落として、
水にさっと通す程度に アク抜きしたいですね。

今日は​、​根菜のサラダにしました。

ごぼう、れんこん、かぼちゃはさっとゆで
オリーブ油で焼き色がつくまでよーく焼き、水菜と合わせてサラダにし
ポン酢しょうゆでいただきます。

香ばしく焼いたごぼうの香りがぷーん♪
油との相性がよく、甘味が出ていてほんとにおいしい^^

この秋、何度も作りたいサラダです。

20151106.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ11月1回掲載分

  • [品番:244]ごぼう(カット)
  • [品番:245]赤芽いも(セレベス)
  • [品番:247]サンふじ 500g(2コ入・大玉)

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン