2013年02月26日

菜の花

春の到来を感じる菜の花は
つぼみ、葉、茎を食べる花野菜です。
 
実は、菜の花という植物はなく
アブラナ科の植物がつぼみをつけると菜の花と呼ばれます。
 
世界中で菜種油を採るために栽培されてきた歴史がありますが
日本では明治以降につぼみを食べるようになりました。
 
成長するためのパワーがいっぱいのほろ苦いつぼみ、
甘味たっぷりの茎、柔らかい葉、全部丸ごと食べられます。
 
普通の葉野菜と同じように調理して下さいね。
 
 
今日はわさびマヨ和えにしました。
 
菜の花はさっとゆでて水けを絞り、食べやすく切り
わさびマヨネーズで和えるだけ。
 
菜の花のほろ苦さと、わさびのツンとした辛味が
よく合います♪
 
大人味で、ぬる燗にぴったりです^^

20130226y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ2月3回掲載分

  • [品番230:フードプラン菜の花]
  • [品番233:新じゃがいも]
  • [品番192:はっさく]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2013年02月22日

頼れるべジフル

水菜は、その外見から淡色野菜と思われがちですが
実は、にんじんやほうれん草と同じ緑黄色野菜で
栄養価の高い、頼れるべジフルなんです。
 
βーカロテン、カルシウム、葉酸、鉄分などを含み
鉄分の吸収を助けるビタミンCも豊富です。
 
美肌作りに欠かせないビタミンCは
コラーゲンの生成も助けてくれますよ!
 
アクやくせがないので、鍋ものにぴったりですが
今日はスープスパゲッティにしました。
 
 
バターでベーコン、しめじを炒め
小麦粉を振りいれて良く炒めます。
 
そこへ牛乳とコンソメを加えてとろみがついてきたら
水菜をたっぷり加えてさっと煮て、塩こしょうで味付けします。
 
茹でたスパゲッティーを加えて出来上がり。
 
くせのない水菜は、牛乳とも相性バッチリ♪
シャキシャキな食感がおいしいパスタになりました。
 
寒い日に、スープと栄養たっぷりの水菜って嬉しいですね^^

20130222y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ2月2回掲載分

  • [品番287:みずな]
  • [品番305:雪んこ人参]
  • [品番216:デコポン]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2013年02月19日

水と土だけで

シャキシャキの食感が特徴の水菜は
日本原産のべジフルで、昔から京都で栽培されてきました。
 
ひとつの株から50~60の葉が分かれて密生し
大きなものでは1株3~4kgにもなります。
 
京都東寺の九条付近で、肥料を使わず
水と土だけで作られていたことから
水菜と呼ばれるようになりました。
 
水耕栽培のものが一年中出回りますが
露地栽培で寒さに耐え、霜にあたった
2月のものが、やっぱりおいしいんです!
 
 
今日は水菜のお好み焼きにしました。
 
だし、たまご、長いも、小麦粉で生地を作って
1cmくらいに刻んだ水菜をどっさり加え
ホットプレートに流して、いか、豚バラをのせて
両面こんがりと焼きました。
 
お好みソース、マヨネーズを塗り
かつおと青のりをトッピング。
 
水菜がサクサクしていい香り♪
いつのもキャベツのお好み焼きより
あっさりとして上品な味わいです^^

20130219y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ2月2回掲載分

  • [品番287:みずな]
  • [品番305:雪んこ人参]
  • [品番216:デコポン]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2013年02月15日

ビタミンCの宝庫

いちごはビタミンCの宝庫で
100g中60mgとレモン果汁並のビタミンCが含まれています。
 
大きないちごなら5~6コで、一日の必要量が摂れるんです。
 
他のべジフルと違って、温室栽培でも露地栽培でも
ビタミンCの量はほとんど差がないんですよ。
 
大切なビタミンCを流してしまわないように
洗う時はヘタをつけたまま洗いましょう。
水っぽくなるのも防げますね。
 
先の方が甘味が強いので、丸ごといただくときは、
ヘタの方から食べると最後まで甘く食べられますよ。
 
 
今日はちらし寿司にしました。
 
酢飯に、炒り卵、 茹でて刻んだ菜の花を混ぜ
まぐろのづけ、いよかん、いちごをトッピング。
 
お花畑のような、かわいいお寿司になりました。
 
酢飯やいよかんの酸味といちごが良く合うんです♪
 
酸味と一緒に摂ると、ビタミンCが安定するんですよ^^

20130215y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ2月1回掲載分

  • [品番209:さぬきひめいちご]
  • [品番230:菜の花]
  • [品番282:新ごぼう]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2013年02月12日

表面のツブツブ

いちごはバラ科の植物で、果物として扱われますが
実は、草本性の植物なので、農学上では野菜に分類されます。
 
いちごの表面のツブツブ、種だと思って食べてますよね?
意外にもこれは種ではなく、果実なんです。
 
果実だと思われているのは「花託」と呼ばれる部分。
 
花託は果実(つぶつぶ)を育てるための、
ふわふわのベッドのような役割をするため
大きくなったのだそう。
 
果実(つぶつぶ)の数が多くなると、いちごのサイズも大きくなるんです。
 
 
今日のおやつはチョコフォンデュにしました。
 
チョコレートは湯煎にかけて溶かし、牛乳を加えます。
 
いちご、バナナ、りんごにチョコレートをつけていただきます。
 
甘酸っぱいいちごとチョコレートがよく合うんです♪

20130212y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ2月1回掲載分

  • [品番209:さぬきひめいちご]
  • [品番230:菜の花]
  • [品番282:新ごぼう]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2013年02月08日

見逃せませんね!

ポパイでおなじみのほうれん草。
 
栄養価が高く、中でも鉄分を多く含み、
鉄分の吸収を助けるビタミンCも豊富です。
 
造血のビタミンとも言われる葉酸や
ビタミンB群、βーカロテンやカルシウムなども豊富で
緑黄色野菜の王様と言われるほど。
 
一年中出回りますが、夏と冬では見た目に違いはなくても、
中身は大きく変化しています。
 
冬は日照時間が少ない分、ゆっくり、ゆっくり育ち
栄養をじっくりため込みます。
ビタミンCが夏場の2倍以上に増えるのはこのため。
 
この時期のほうれん草は、見逃せませんね!
 
 
ほうれん草の煮びたしを作りました。
 
一番だしにうすくち、酒、塩少々で味付けし
えのきを加えてさっと煮て冷まします。
 
そこへゆがいて冷水に取り、絞って切ったほうれん草を加えて
しばらく置けば出来上がり。
 
かつおの風味とほうれん草の相性はバッチリで
ほうれん草がの甘味が際立ちます♪
 
今の時期のほうれん草はとにかく甘く
煮びたしを食べた娘が「砂糖入れた?」と聞くほどです^^

20130208y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ1月4回掲載分

  • [品番316:ほうれん草]
  • [品番248:芽きゃべつ]
  • [品番224:さちのかいちご]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2013年02月06日

今が一番

ほうれん草はペルシャで生まれ
東西に分かれて世界中に広まりました。
 
中国へ広まったものは柔らかい「東洋種」
ヨーロッパへ伝わったのは肉厚の「西洋種」となり
それぞれ環境によって、味や形が変化しました。
 
日本へは中国から16Cに伝わり、その後西洋種も導入され
今出回っているのは、この2つをかけ合わせ
それぞれの長所を持った交配種が主流です。
 
冬霜にあたると、甘みが増します。
今が一番おいしい季節なんです。
 
 
今日はほうれん草のリゾットを作りました。
 
なべにバター、米、たまねぎ、ハムを炒め
スープをひたひたに注いで、時々混ぜながらスープを加え
アルデンテに炊き上げます。
 
最後に茹でたほうれん草を刻んで加えて出来上がり。
パルメザンチーズを振っていただきます。
 
お米の中から味わい深いほうれん草とバターのいい香り♪
白ワインに良く合うおいしさです^^

20130206y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ1月4回掲載分

  • [品番316:ほうれん草]
  • [品番248:芽きゃべつ]
  • [品番224:さちのかいちご]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2013年02月01日

根とは比べ物にならない

かぶは、白くて丸い根のそのほとんどが水分ですが
ビタミンCが比較的多く、ジアスターゼなどの消化酵素を持ちます。
 
捨ててしまいがちな葉には、根とは比べ物にならないほど
βーカロテン、ビタミンンC、カリウムなどの栄養素を豊富に含みます。
 
かぶを買ってきたら、葉を付け根の部分から切り落とし
根の水分が葉に行かないようにして保存し
早めにいただきましょう。
 
また、昔から民間療法に利用されており
胃腸を温め、冷えから来る腹痛を和らげるとされ
おろし汁は、しもやけ、ひび、あかぎれや虫さされに
有効とされています。
 
 
今日はかぶの葉をがんもどきと一緒に炊きました。
 
うすくちとみりんで味付けしただしに
がんも、葉を加えて炊くだけです。
 
葉が甘くてやわらか♪
他にも、炒め物にしたり、菜めしにしたりして
食べ切りたいですね。

20130201y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ1月3回掲載分

  • [品番278:こかぶ]
  • [品番277:春野菜セット]
  • [品番212:きんかん]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン