2012年01月31日

花野菜

カリフラワーはキャベツの仲間で
ブロッコリーとは兄弟の関係。
小さなつぼみを食べる、花野菜です。
 
原産地は地中海沿岸で、2000年も前から栽培されてきたのだそう。
新しい野菜というイメージがありますが
実は人類とは長いお付き合いのべジフルなんです。
 
直接日光に当たると、花が咲くので
葉っぱに包んで栽培されます。
 
最近では紫やオレンジのものも見かけるようになりましたし
サンゴのような美しい姿をした、ロマネスコという品種も出ていますね。
 
 
今日はカリフラワーのミルク煮にしました。
 
カリフラワーをスープ、牛乳でコトコトと炊き
ほろりと崩れるくらいになったらバターを落とし
水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。
 
バターライスに添えていただきます。
 
スプーンを入れるとほろほろっと崩れて、優しい甘み。
カリフラワーだけとは思えないおいしさです♪

0131y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 1月3回掲載分

  • [品番225:カリフラワー]
  • [品番237:春野菜セット]
  • [品番199:フードプランキウイフルーツ]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2012年01月27日

風邪を予防する

大根の根っこの栄養は、ビタミンCが多いことが特徴です。
そして、でんぷん質、タンパク質、脂肪分の分解酵素を持ちます。
 
そのためか昔から消化を助け、喉の痛みを鎮め、
風邪を予防すると言われ、様々な民間療法に用いられてきました。
 
大根の葉っぱの方は緑黄色野菜で
大量のβーカロテンを含みます。
また、ビタミンCやカルシウム、カリウムも含まれます。
 
きんぴらのように炒めていただくとおいしいですし
干して干葉湯にしても◎体が温まりますよ。
 
余すところなく、いただきたいですね。
 
 
今日は大根おろしの天ぷらにしました。
 
おろした大根は、軽く水気をとって
卵、小麦粉を混ぜ、ぽとりと落ちるくらいの固さにして
油で揚げて、塩を振っていただきます。
 
大根おろしが甘くて、サクサクしていて
何とも言えないおいしさなんです^^
 
子どもたちの大好物です♪

0127y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 1月2回掲載分

  • [品番248:大根]
  • [品番204:ブロッコリー]
  • [品番184:きんかん]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2012年01月24日

今が一番おいしい時

大根は、日本人にとってとても馴染み深いベジフルで
春の七草の「すずしろ」は大根に当たります。
 
原産地は諸説あるのですが
「白くて太くて長い」日本の大根は中国華南系のもの。
 
江戸時代に品種改良がすすみ、練馬、三浦などの品種が生まれ
各藩へ広がったと言います。
 
1970年代に青首大根が発売され全国に広がり
今では、お店に並ぶほとんどが青首大根となりました。
 
一年中出回りますが、
本来、冷涼な気候を好むので、冬が旬。
今が一番おいしい時です。
 
 
今日はぶり大根にしました。
 
ぶりのあらはひと口に切って、さっと湯通しして冷水に取り
霜降りにします。
 
水に乱切りにした大根と、ぶりを入れて火にかけ
煮立ったらあくをとって、酒、みりん、さとう、しょうゆで調味し
落としブタをして、コトコト炊けば出来上がり。
 
ゆずの皮を添えていただきます^^
 
大根にぶりの味がしみ込んでます♪
冬の定番の味、ほっこり、温まります。

0124y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 1月2回掲載分

  • [品番248:大根]
  • [品番204:ブロッコリー]
  • [品番184:きんかん]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2012年01月20日

白菜のすごさ

白菜は95%が水分で、
中国ではよく煮て食べると喉の渇きを潤し、
健胃などに効果的とされています。
 
白菜のすごさは、その生命力にあリます。
半分にカットされた白菜を買っておいておくと
真ん中が盛り上がって来た経験はありませんか?
 
中心の部分は白菜の生長点。
外葉から栄養をもらって、この生長点をまださらに伸ばそうとして
盛り上がってきているのです。
 
白菜を買ってきたら、まずこの中心を切り落として使ってください。
ここを切り離すことで、外葉の栄養を使ってしまわなくて済みます。
 
 
今日は白菜のミルク煮にしました。
 
鶏肉に塩、こしょうで下味をつけてバターで焼き
小麦粉を振りいれて、透明になるまでよく炒めます。
 
スープを注ぎ、たっぷりの白菜、白ねぎ、にんじん、
エリンギを加えてコトコトと煮、、白菜がトロリとしたら牛乳を加え
塩、こしょうで味を調えます。
 
仕上げに焼いたお餅を入れていただきます。
 
コトコトと煮た白菜が、スープのうまみを吸って柔らかくなっておいしい♪
お餅もトロトロで、寒い日にぴったり。
かさも減ってたくさん食べられるのがうれしいですね^^

0120y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 1月1回掲載分

  • [品番247:霜降りはくさい]
  • [品番268:だいこん]
  • [品番220:いよかん]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2012年01月17日

冬の食卓には欠かせないべジフル

白菜の原産地は中国で
英語ではチャイニーズキャベツと呼ばれています。
 
お鍋や漬けものなど、私たちの冬の食卓には欠かせないべジフルですが
意外にも日本での歴史はそれほど長くありません。
 
中国から初めてやって来たのは明治初期ののこと。
ですが、栽培に成功せず、その後の日清・日露戦争のときに
こっそり種を持ち帰って栽培を始めたのが、ルーツのひとつなんだとか。
 
栽培が盛んになったのは、昭和に入ってから。
冬の野菜が少ない時だったので
家庭では、漬けものをつけて保存していました。
 
 
白菜の漬物を使った、漬けものステーキを作りました。
飛騨高山の郷土料理なんです。
 
すっぱくなった白菜の漬物をごま油でよく炒め
卵でとじて、かつおをかければ出来上がり。
 
初めて聞いたときは、白菜の漬物に卵?ってびっくりしましたが
これが案外相性がよく、ごはんにぴったりのおいしさなんです♪
 
一味唐辛子を効かせてもいいですね^^

0117y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 1月1回掲載分

  • [品番247:霜降りはくさい]
  • [品番268:だいこん]
  • [品番220:いよかん]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2012年01月13日

夏どりのものの約3倍

寒さの中で、ゆっくり育ったほうれん草は
栄養がたっぷり!
 
鉄分や、鉄分の吸収を助けるビタミンCが豊富で
ビタミンCは、夏どりのものの約3倍も含まれるんです!
 
またβ-カロテンを大量に含む緑黄色野菜です。
ほうれん草の緑色は、カロテンとクロロフィルの合わさったもの。
 
漢方でも造血作用や、腸を潤す作用があるとされています。
 
ちょっと気になるシュウ酸を含むべジフルですが
茹でて、水でさらせば相当減らすことができますよ。
 
 
今日はほうれん草のキッシュを作りました。
 
パイ型に冷凍パイシートを敷き
ベーコン、たまねぎ、しめじ、ゆでたほうれん草をバターで炒めて入れます。
 
チーズをたっぷりのせ、卵と生クリーム、牛乳を合わせて流し、
200度のオーブンで20~30分焼きます。
 
ベーコンとほうれん草、チーズの相性がバッチリです♪

0113y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 12月4回掲載分

  • [品番114:ちぢみほうれん草]
  • [品番236:霜降りはくさい]
  • [品番169:紀州一番みかん]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2012年01月10日

寒さに強いべジフル

ほうれん草はペルシャで生まれて
中国とヨーロッパへ分かれて伝えられました。
 
それぞれ独立した品種が成立したため、東洋種と西洋種があり、
日本へは江戸時代に中国から東洋種が
明治時代には西洋種が渡来しました。
 
近年では、味の良い東洋種と、
栽培しやすい西洋種の交配種が主流です。
 
寒さに強いべジフルで、
霜にあたると甘味が増しておいしくなります。
自分の身体が凍らないように、糖度を上げるからなんです。
 
旬のうちに、たっぷりいただきたいですね!
 
今日はほうれん草の丼にしました。
 
スープで鶏ミンチとしょうがを炊いて、
酒、塩、しょうゆ、砂糖少々で味付け。
茹でて水にさらしたほうれん草をたっぷり加えます。
 
ほうれん草が温まったら水溶き片栗粉でとろみをつけ、
溶き卵を流し入れて、ごま油をぽとっ。
 
アツアツのごはんにとろりとかけて、出来上がり。
 
ほうれん草に甘味があって、おいしい♪
トロトロで身体が温まります^^

0110y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 12月4回掲載分

  • [品番114:ちぢみほうれん草]
  • [品番236:霜降りはくさい]
  • [品番169:紀州一番みかん]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン