2011年12月30日

追熟

アボカドは未熟なうちに収穫し、
追熟させてからいただきます。
 
皮の色が緑で、固いものは追熟が必要です。
 
植物の老化ホルモンである
エチレンガスによって熟成が進みます。
 
早く熟生させたい時は、りんごと一緒に
ビニール袋に入れておくといいですね。
 
逆に熟成を止めたい時は、涼しい場所に置きます。
ただし、4度以下の場所に置くと低温障害を起こします。
 
よっぽど暑い真夏以外は
冷蔵庫には入れない方がいいですね。
 
 
今日はサーモンとあわせてユッケにしました。
 
サーモンは薄切り、アボカドも薄切りにして
しょうゆと砂糖、コチュジャンで作ったタレをかけて和えます。
 
アボガドとサーモンがトロとしていておいしい♪
甘辛いタレによく合うんです^^
 
子どもたちは白いごはんにのせてパクパク
大人はお酒と一緒にいただきました。

1230y.JPG

 

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 12月3回掲載分

  • [品番208:アボカド]
  • [品番257:ちぢみほうれんそう]
  • [品番148:はくさい]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2011年12月27日

ギネスブックにも認定

7000年以上前から栽培されているというアボカド。
 
古代アステカ文明のころには「生命の源」といわれ
現在の日本では「森のバター」ともいわれています。
 
良質の脂肪をたっぷり含み
栄養価が高いことからこのように呼ばれるのです。
 
ビタミン、ミネラルをバランスよくたっぷり含み
脂肪分は2割ほど含まれますが、この脂肪分は不飽和脂肪酸で
食物繊維も豊富なんです。
 
世界で最も栄養価の高いフルーツとして
ギネスブックにも認定されているのです!
 
 
今日はアボカド入りハンバーグにしました。
 
いつものハンバーグに、1cm角に切ったアボカドを入れて成型し
いつものように、焼きます。
 
しょうゆとみりんでタレを作ってかけました。
大人はそれにワサビをプラス。
 
お肉とアボカドの相性がバッチリ♪
つるんとして、大好評でした^^

1227y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 12月3回掲載分

  • [品番208:アボカド]
  • [品番257:ちぢみほうれんそう]
  • [品番148:はくさい]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2011年12月23日

さまざまな民間療法に用いられてきました

ねぎの持つ栄養素で多いのは、意外にビタミンCなんです 。
そして緑の部分はβ-カロテンが豊富なんです。
 
また、辛み成分が身体を温める効果があるとされ
焼きねぎ湿布やねぎ湯など、
古くからさまざまな民間療法に用いられてきました。
 
漢方ではねぎの白い部分を「葱白」と呼び
風邪のひき始めに、汗をかかせて治そうとして使われます。
 
匂い成分はそれほどきつくないので
生のまま白髪ねぎにして、肉や魚に添えれば
臭み消しにもなりますね。
 
 
今日は、唐揚げに添えました。
 
鶏肉は、酒、しょうゆ、しょうがで下味をつけ
粉をつけてからりと揚げます。
 
白髪ねぎをたっぷりのせて、しょうゆ、砂糖、お酢
にんにく、しょうがを混ぜ合わせたタレをかけていただきます。
 
白髪ねぎは多めがさっぱりしておいしい^^
甘酸っぱいタレとの相性もばっちりなんです♪

1223y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 12月2回掲載分

  • [品番250:白ねぎ]
  • [品番286:ゆず]
  • [品番231:アボカド]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2011年12月20日

料理によって使い分けられています

ねぎはユリ科、ネギ属のべジフルで
原産地は中国西部とされています。
 
日本への渡来ははっきりしませんが
日本書紀には「秋葱」としてその記載があります。
 
関東では白ねぎ、関西では青ねぎが好まれてきましたが
今では料理によって使い分けられていますよね。
 
白ねぎは盛り土をして、日が当たらないようにして栽培され
白くて甘~いねぎになります。
 
ただ、栄養的にはお日様に当たった緑の部分。
日に当たった葉の部分は、β-カロテンを含むので
なるべく全体をいただきたいですね。
 
 
今日は、白ねぎと白菜、豆腐を吉野煮にしました。
 
昆布とかつおでしっかりとだしをとり
うすくちしょうゆと酒で調味し
白ねぎと白菜をトロトロに炊きます。
 
最後に豆腐と水溶き片栗粉を加えて
とろみをつければ出来上がり。
おろししょうがを添えていただきます。
 
ねぎがトロトロで、甘~い♪
しょうがとねぎの組み合わせで、身体が温まります^^

1220y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 12月2回掲載分

  • [品番250:白ねぎ]
  • [品番286:ゆず]
  • [品番231:アボカド]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2011年12月16日

いも類の中で唯一

ヤマイモの特徴は何と言ってもネバネバ。
 
この粘り成分はムチンで
昔から、この粘りが滋養強壮に良いとされてきました。
 
いも類の中で唯一、生で食べられます。
生ですりおろすことで酵素が活性化し
ベストな働きをしてくれます。
 
ただ、酵素は熱に弱いので
できればそのままいただきたいですね!
 
 
今日は、けんちん汁の仕上げに
やまといもをすりおろして入れました。
 
水切りした豆腐をごま油で炒め
ごぼう、大根、にんじん、こんにゃくも加えて
チャッチャと炒めだしで炊きます。
 
柔らかくなったら、味噌を溶き入れて器に注ぎ
すりおろしたやまといもをとろりとかけます。
 
いつものけんちん汁にとろみがついただけで
何だかほっこり温まる感じがします^^
 
けんちん汁があんまり好きでない上の子も
「おいしい」って食べてくれました♪

1216y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 12月1回掲載分

  • [品番309:やまといも]
  • [品番245:ゆりね]
  • [品番219:はれひめ]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2011年12月13日

呼び名が様々

ヤマイモは世界には600種類もあり
亜熱帯から熱帯にかけて多く分布しています。
 
日本でも古くから自生し、縄文の昔から食べられていたとされます。
 
粘りがあって、精がつくことから
別名「山うなぎ」とも呼ばれてきました。
 
ヤマイモには山の芋、長いも、銀杏いも、自然薯など
呼び名が様々あり、また地方によって名前も変わり、種類も多いんです。
 
 
今日は、長いもをかき揚げにしました。
 
長芋は角切りにし、桜えびと混ぜ、
天ぷら粉と水を加えて、スプーンで中温の油に落として揚げます。
 
サクサク、軽~い食感が感激でおいしい♪
 
いくらでも食べられそうで、ちょっと怖いです^^;

1213y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 12月1回掲載分

  • [品番309:やまといも]
  • [品番245:ゆりね]
  • [品番219:はれひめ]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2011年12月09日

根よりも葉っぱの方が多い

甘くておいしいかぶらの持つ栄養は
実は、根よりも葉っぱの方が多いんです。
 
ふだん捨ててしまいがちな、かぶらの葉っぱには
β-カロテン、ビタミンC、カリウム、カルシウムなどが多く含まれます。
 
漢方では、根にも薬効があるとし
胃腸を温め、冷えから来る腹痛を和らげるとされます。
 
根も葉もわけへだてなく、全体をいただきたいですね。
 
 
今日は、炒め物にしました。
 
豚肉は、塩こしょうして、ごま油で炒めて取り出します。
 
続いてかぶらを炒め、水少々を加えて蓋をして蒸し煮にします。
 
かぶらにやっと火が通ったら、葉っぱも炒め
豚肉を戻し入れて、酒、しょうゆ、黒こしょうで味付けして出来上がり。
 
かぶらは少し食感を残して、
ステーキのような感じに仕上げます。
 
かぶらが香ばしくって、ジューシーなんです♪
ごま油の香りとかぶらの相性もGOODな一品です。

1209y.JPG
 

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 11月5回掲載分

  • [品番339:こかぶ]
  • [品番355:ゆず]
  • [品番269:国産ゴールドキウイフルーツ]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2011年12月06日

歴史の古いべジフル

かぶらは紀元前から栽培されていたと言われ
原産地は、ヨーロッパ説とアフガニスタン説が有力とされます。
 
日本でも「古事記」や「日本書紀」にも記述があるほど
歴史の古いべジフルのひとつです。
 
春の七草の「すずな」はかぶらのことで
古くは「クキタチ」とも呼ばれていたそうです。
 
地方品種が多く、日本では80種類にのぼります。
天王寺や聖護院など、地名のついたものも多いですね。
 
 
今日はかぶらのグラタンを作りました。
 
バターでベーコン、たまねぎ、
いちょう切りにしたかぶらを炒め、小麦粉を振りいれ
しっかり炒めます。
 
スープ、牛乳を注ぎ、かぶらがやわらかくなるまで炊いて
茹でて刻んだ葉っぱも加えて塩、こしょうで味つけ。
 
器に注ぎ、パルメザンチーズを振りかけて
オーブントースターで焼けば出来上がり。
 
かぶらがトロトロ、あつあつで、甘~い♪
 
あっさり、やさしい味のグラタンです^^

1206y.JPG

 

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 11月5回掲載分

  • [品番339:こかぶ]
  • [品番355:ゆず]
  • [品番269:国産ゴールドキウイフルーツ]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2011年12月02日

鮮やかなオレンジ色

柿はビタミンCを豊富に持ち
その量は果物の中でもトップクラスです。
 
柿の鮮やかなオレンジ色は
他の果物にはあまり含まれることのないβ-カロテンの色。
 
また、カリウムや食物繊維も豊富です。
 
漢方では実や葉だけでなく
柿のヘタや、干し柿の表面の白い粉にも薬効があるとされ
利用されているそうです。
 
 
今日は、ブロッコリーと一緒にサラダにしました。
 
柿は角切りにし
ブロッコリーは小房に分けて、蒸し煮にします。
 
ドレッシングは、粒マスタード、りんご酢、しょうゆ、こしょう
オリーブ油を混ぜ合わせて、マスタードドレッシングにしました。
 
柿の甘みと、マスタードのピリリとした辛さがよく合います♪
 
見た目にも色鮮やかな、秋のサラダです^^

1202y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 11月4回掲載分

  • [品番283: 富有柿]
  • [品番291: 岩津ねぎ]
  • [品番311: ブロッコリー]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン