2011年06月28日

独特の香り、みずみずしい甘味

果実の形が松かさ(パイン)に似ていて
りんご(アップル)のような味わいと言うことで
名付けられたパイナップル。
 
独特の香り、みずみずしい甘味で
暑くて食欲のない季節にも、食欲をそそりますね。
 
ほとんどが輸入ものですが
この季節だけ、国産のものが出回ります。
 
全体が赤っぽく色付き、香りが強くなって
葉が少し枯れてきた頃が食べごろ。
 
まだ青い時は、横に寝かすか、さかさまにして置いておくと
甘味が全体に回っておいしく食べられます。
 
 
今日は暑かったので、パイナップルラッシーを作りました。
 
ヨーグルトと同量の水と、パイナップル、
砂糖をミキサーにかけるだけ。
 
さっぱり、甘くって、おいしい~♪
蒸し暑い日に是非作ってみてくださいね^^

0628y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 6月3回掲載分

  • [品番:210] パイナップル
  • [品番:17] きゅうり
  • [品番:254] 万願寺とうがらし

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2011年06月24日

トマトが赤くなると医者が青くなる

おひさまの光をたっぷり浴び
大地のエネルギーをたっぷり吸収して
育つ真っ赤なトマト。
 
この赤い色は、リコピンという成分によるもの。
強い抗酸化作用があるとされ
注目を集めている成分です。
 
ヨーロッパでは「トマトが赤くなると医者が青くなる」
と言われるほど。
 
リコピンは加熱してもほとんど減らない上に
油と一緒にとることで、吸収が高まるので
炒め物にもオススメです。
 
 
今日は卵と一緒に中華風の炒め物にしました。
 
ごま油で溶き卵をざっと炒め、
ざく切りにしたトマトを加えて、塩で調味してさらに炒めます。
 
トマトから汁気が出たら、水溶き片栗粉で
ゆるいとろみをつけ、しょうゆで香り付け、
こしょうをふって出来上がり。
 
卵との相性もばっちりで
ごはんにかけて食べてもおいしい♪
 
トマトは加熱するとうまみが増しますよ^^

0624y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 6月2回掲載分

  • [品番:219] 健太郎トマト
  • [品番:151] ズッキーニ
  • [品番:197] 沖縄パイナップル

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2011年06月21日

嫌われていた過去

太陽の缶詰と呼ばれるトマトは
日本で一番人気のあるべジフルです。
 
でも、トマトはその鮮やかな赤い色から
長い間毒があると信じられ、嫌われていた過去があるのです。
 
17世紀、イタリアを深刻な飢饉が襲った時に
飢えをしのぐために食べられるようになり
次第に食卓に欠かせない食材になったのだとか…
 
トマトの味の決め手は日照時間と生育期間。
 
夏のトマトは暑さと湿気ですくすくと育ち
実は大きく、水分がたっぷり。
 
蒸し暑くなってきた季節にぴったりですね。
 
 
今日はトマトをお浸しにしました。
 
トマトは沸騰したお湯の中に入れ
皮がめくれたら、冷水に取って皮をむきます。
 
一番だしをうすくちしょうゆで調味して
湯むきしたトマトを浸し、冷蔵庫で一晩置きます。
 
かつお節を振りかけていただきます。
 
おだしがしみ込んで、冷たくっておいしい~♪
 
よーく冷やして召し上がれ^^

0621y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 6月2回掲載分

  • [品番:219] 健太郎トマト
  • [品番:151] ズッキーニ
  • [品番:197] 沖縄パイナップル

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2011年06月17日

世界最古の栽培野菜

そら豆は、世界最古の栽培野菜のひとつだと言われています。
 
原産地に近いエジプトでは、
4千年も前から栽培が始まっていて
ピラミッドからも発見されています。
 
日本へは奈良時代、聖武天皇の時に中国から伝わり
兵庫県武庫村で試作されたとも
弘法大師が唐から持ち帰ったとも言われています。
 
 
今日は、そら豆ごはんにしました。
 
お米に水を加え、塩、酒で調味して
そら豆を入れて普通に炊くだけです。
(そら豆の薄皮は、とるもとらないもお好みで)
 
えんどう豆のごはんとはひと味ちがったおいしさ♪
そら豆が甘くて濃いんです^^

0617y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 6月1回掲載分

  • [品番:227] こうべ旬菜にら
  • [品番:224] アーリーレッド
  • [品番:217] パイナップル

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2011年06月14日

「おいしいのは3日だけ」

口当たりがやわらかく、ほんのり甘いそら豆。
 
さやが空に向かって伸びるから
そら豆の名前がついたと言われています。
 
「おいしいのは3日だけ」と言われるほど
鮮度が命のべジフル。
 
季節感がなくなりつつある中で、
そら豆は旬のはっきりしたべジフルのひとつです。
 
 
今日はそら豆のキッシュを作りました。
 
バターでベーコンとたまねぎを炒め
そら豆も加えて塩、こしょうして冷まします。
 
型に合わせて伸ばした冷凍パイシートの上に広げ
卵と牛乳で作った卵液を流して、溶けるチーズをのせて
オーブンで焼けば出来上がり。
 
そら豆の甘い香りがプーン♪
卵のやさしい甘味。
今だけのキッシュです^^

0614y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 6月1回掲載分

  • [品番:227] こうべ旬菜にら
  • [品番:224] アーリーレッド
  • [品番:217] パイナップル

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2011年06月10日

強い生命力をもつ

いんげん豆は、メキシコ南部から中央アメリカが原産。
 
16世紀にコロンブスによりヨーロッパへ導入され、
アジアへと広がりました。
 
日本へは江戸時代に隠元禅師により伝えられ
それが名前の由来となりました。
 
江戸時代、どんな荒れ地にも育ったという
強い生命力をもついんげんは
β-カロテンやビタミンB1など各種ビタミン類、
たんぱく質や食物繊維などを含む、栄養価の高いべジフルです。

 
今日は季節の豆、カリフラワーと一緒に
サラダでいただきました。
 
さやいんげん、そらまめ、きぬさや、カリフラワーは塩ゆでするだけ。
 
自由に盛り付けて、塩、黒こしょう、酢、オリーブオイルと
マヨネーズをちょっぴりかけていただきました。
 
今は豆がおいしい季節です。
色んな豆の味がしておいしいサラダでした^^

0610y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 5月5回掲載分

  • [品番:275] ビックリジャンボいんげん
  • [品番:276] 緑豆もやし
  • [品番:219] 山形さくらんぼ

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2011年06月07日

1年に3度も収穫できる

いんげん豆の中で、若いさやを摘んで
さやごと食べるのがさやいんげん。
 
1年に3度も収穫できることから
三度豆とも呼ばれています。
 
私が小さい頃、母の手伝いと言えば、三度豆の筋とりでした。
筋が長ーくスーッと取れると、なんだか気持がよかったものです。
 
今の三度豆は、いくら頑張っても筋のとれないものがありますよね。
最近の品種は、ほとんどがスプリングレス(筋なし)なんです。
 
 
今日はうすあげと一緒に煮物にしました。
 
同じくらいの長さに切ったうすあげと三度豆を
だし、うすくちしょうゆ、みりんで炊くだけ。
 
三度豆がやわらかくって、しみじみおいしい♪
気持ちがほっこりする煮物です。

0607y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 5月5回掲載分

  • [品番:275] ビックリジャンボいんげん
  • [品番:276] 緑豆もやし
  • [品番:219] 山形さくらんぼ

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2011年06月03日

ストレスによる症状を緩和する

独特の香りがご馳走のセロリ。
 
香り成分はアピインやセネリンで、
古代ギリシャ時代から、ストレスによる症状を
緩和するために用いられてきたそう。
食欲増進にもつながりますね。
 
また、セロリは淡色野菜に分類されますが
葉は、茎の約2倍のβ-カロテンを含みます。
 
よく残りがちな葉も、細くなった先端部も
残さずいただきたいですね^^
 
 
今日は先端部をごま和えにしました。
 
作り方は簡単で、ざく切りにしたセロリを
さっとゆがいて、すりごまとお醤油で和えるだけ。
 
子どもたちもおいしい~と言って
ごはんのお供にパクパク食べていましたよ♪

0603y.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 5月4回掲載分

  • [品番:211] アメリカンチェリー
  • [品番:261] 三度豆
  • [品番:57] 信州レタス

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン