2010年09月28日

フランスでは「シャンピ二オン」

コロリンとした形がかわいらしいマッシュルーム。
世界で最も多く栽培されているきのこです。
 
原産国のフランスでは「シャンピ二オン」と呼ばれています。
日本では大正10年に栽培に成功し、
「西洋マツタケ」という名前で販売されました。
 
秋の味覚マッシュルームは、サラダにして生でも食べられます。
生で食べるとコリコリとしていて、独特の歯触りと香りがいいですが
香りとうまみの引き立つバター炒めもおいしいですよね^^
 
で、今日はマッシュルームのバター炒め。
 
マッシュルームは大きいものは半分に切って、
バターとにんにくのみじん切りと一緒に炒めます。
 
白ワインを振りかけて蓋をして蒸し煮にして
塩、こしょうし、パセリを散らして出来上がり。
 
簡単で、濃厚なおいしさ^^
ワインがすすむおつまみにいいですね♪
 
お醤油を少し加えると、ごはんのおかずにもなります。

0928y.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 9月3回掲載分

  • [品番:273] ぶなしめじ
  • [品番:153] まいたけ
  • [品番:316] 栗

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2010年09月24日

なまると、「ずんだ」に。

「とりあえずビールと枝豆」というくらい
枝豆とビールは相性バッチリ。
 
でも枝豆を使ったお菓子、ずんだもちが好きな方も
多いのではないでしょうか。
 
もとは宮城と山形の郷土料理のずんだもちは
良い香りの枝豆が甘いあんになったお菓子。
 
ずんだとは、「打豆」がなまってついた名前だそう。
 
 
今日は、ずんだのおはぎにしました。
 
ゆでて、薄皮をとった枝豆をすりつぶし、
砂糖と塩で味付けししてあんを作ります。
 
もち米を分量の水で炊き、すりこぎで半分くらいつぶして、
小さく丸めてずんだあんで包んで出来上がり♪
 
もち米がなければ普通米でもOKですよ。
 
枝豆の鮮やかな緑色がとてもきれいで
フレッシュな豆のあっさりとした甘みは、なかなかのものです^^
 
お彼岸に作ってみてくださいね。
2010924y.jpgのサムネール画像

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 9月2回掲載分

  • [品番:119] えだまめ(紫ずきん)
  • [品番:118] 甘さほくほくかぼちゃ
  • [品番:016900] 栗

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2010年09月21日

貴重で贅沢

ご存じのとおり、枝豆は大豆の若採り。
 
収穫せずにおいておくと、1か月ほどすれば
大豆になります。
 
大豆は乾燥させれば保存もききますし
豆腐や、みそ、しょうゆ、豆腐など
日本人には欠かせない食材になります。
 
日本人にとって貴重な大豆を、
若いうちに収穫していただくなんて
とっても贅沢なことですよね。
 
枝豆を都市部でも食べるようになったのは江戸時代。
今では、いろんな品種が各地で作られています。
 
今日使ったのは紫ずきん。
薄皮がほんのり紫色になることからこの名前が付きました。
 
甘味があって、濃い味のする枝豆です。
 
 
紫ずきんを使ってライスサラダを作りました。
 
ごはんは冷ご飯を使います。
枝豆は茹でます。パプリカも茹でてみじん切り。
きゅうりはいちょう切り、玉ねぎはみじん切りにして水にさらします。
 
ごはんと具材を全部混ぜ、お酢、塩、
オリーブオイルをまわしかければ出来上がり。
 
さっぱりしていて、いろんな野菜の味がしておいしい♪
枝豆が入っているから、うまみがアップ!
 
タンドリーチキンと合わせていただきました^^

2010921y2.jpg
Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ 9月2回購入予定野菜

  • [品番:119] えだまめ(紫ずきん)
  • [品番:118] 甘さほくほくかぼちゃ
  • [品番:016900] 栗

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2010年09月17日

りんごよりあっさりしておいしい♪

その昔、漢の武帝は庭に梨を植えたと言います。
 
乾燥していて、砂ぼこりが多い中国北部では
喉や気管支を患う人が多く、その予防のために植えたのだとか・・
 
漢方薬にも「雪梨膏」という薬があり
喉や気管支の炎症で声がれしたときに使われます。
 
水分が多く、身体の熱もとってくれるので
残暑の厳しい今の季節に、たっぷりいただきたいですね。
 
 
豊水を使ってジャムを作りました。
 
梨は、いちょう切りにして、砂糖をまぶして
レモン汁を振りかけてしばらく置きます。
(梨はすりおろしてもOK。すりおろしといちょう切り半々でも)
 
梨から水分が出れば、火にかけて、とろみがつけば出来上がり。
 
子供たちが好きなクラッカーに
クリームチーズと一緒にのせておやつにしました。
 
りんごよりあっさりしておいしい♪
今度、梨のパイを作ってとリクエストされました^^;
 
梨は甘みが強いので、お砂糖の分量は控えめに。
今日は梨の分量の30%にしました。

20100917y.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 9月1回掲載分

  • [品番:329] 豊水なし
  • [品番:279] こまちのえだまめ
  • [品番:259] 国産パプリカ

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2010年09月14日

弥生時代にはすでに食べられていたそう

原産地のコーカサス地方から各地に伝わり、
それぞれ独自の育ち方をした梨。
 
日本では、果物の中でも歴史が古く
弥生時代にはすでに食べられていたそう。
 
日本梨には赤梨、青梨の2種類があって
赤梨は、豊水や幸水などの皮が茶色のもの。
青梨は二十世紀梨です。
 
どちらもシャリシャリとした歯触りで
これが日本梨の特徴なのです。
(西洋梨は舌触りが滑らかですよね)
 
このざらつき感は石細胞によるもの。
体内に入っても消化されず、食物繊維と同じ働きをします。
 
 
今日は、豊水と生ハムと合わせてサラダにしました。
 
梨は厚めのいちょう切り。生ハムは手でちぎって。
レタスとパプリカも一緒に盛り付けます。
 
塩、黒こしょう、オリーブオイルを振りかけていただきます♪
 
甘い梨と生ハムの相性がGOOD!
 
梨は、少量ですがタンパク質分解酵素を持ちます。
お肉と一緒に食べるとよさそうですね^^

20100914y.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 9月1回掲載分

  • [品番:329] 豊水なし
  • [品番:279] こまちのえだまめ
  • [品番:259] 国産パプリカ

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2010年09月10日

きれいなひすい色

とうがんは果肉がやわらかく、淡白な味わいが特徴。
 
煮ると、透き通ったきれいなひすい色。
トロッとした食感で、冷やしてもおいしい^^
 
食欲のない時でも、つるんとたくさん食べられそうですね。
 
しかも嬉しいことに、たっぷり食べても
とうがんのカロリーは海藻やきのこ並み。
たっぷりいただきたいですね!!
 
煮ものにするときは、
色をきれいに仕上げるために、薄口を使います。
また、淡白な味なのでうまみのある食材と
一緒に調理するのもポイントです。
 
今日はそぼろあんかけにしました。
 
みりんと酒、うすくちしょうゆで味付けしただしの中に
うすく皮をむいたとうがん、しょうが汁と酒で
下味をつけた鶏ミンチを加え、コトコト炊きます。
 
とうがんがやわらかくなったら。水溶き片栗粉で
とろみをつけて出来上がり^^
 
とうがんが柔らかくて、トロトロ♪
鶏肉のおだしを吸って、良いお味です。
 
冷蔵庫で冷やすと、つるんとして又違った味わいです。

20100910y2.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 8月5回掲載分

  • [品番:298]とうがん
  • [品番:296]こまちのえだまめ
  • [品番:017957]二十世紀梨

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2010年09月07日

夏のべジフル

とうがんは、名前に「冬」がつきますが
れっきとした夏のべジフルです。
 
ウリ科のべジフルで、かんぴょうになるユウガオや
漬物にするシロウリ、にがうりなどが仲間。
 
原産地は熱帯アジアで、日本へは
中国、朝鮮経由で4世紀ごろ伝えられ、食用とされてきました。
 
中国では利尿、清熱(熱を冷ます)作用があるとされ
暑気当たりや、むくみがあるときに食べられました。
 
いつまでも暑い今年の夏、是非ともとりたいべジフルですね!
 
子供たちのリクエストにより、
今日はとうがん入り餃子にしました。
 
中に入れる具材は、豚ひき肉、とうがん、にら。
冷蔵庫に残っていたしめじ、なすもぜんぶみじん切りにします。
 
とうがんとなすは、塩をふってしばらく置き、
水気を絞って他の具材と合わせて練り混ぜ
ごま油で調味して餃子の皮に包みます。
 
いつものようにフライパンで蒸し焼きにすれば出来上がり^^
 
私は餃子は白菜派なんですが、
今の時期は、とうがんでも全然いけます◎
 
冬の白菜のような甘味はないけど
あっさりしていて、時々とうがんの香りがする
夏向きの餃子です。
 
ビールと一緒にぜひどうぞ♪

20100907y.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 8月5回掲載分

  • [品番:298]とうがん
  • [品番:296]こまちのえだまめ
  • [品番:017957]二十世紀梨

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2010年09月03日

実の中に

いちじくは漢字で書くと、無花果。
 
花のない果実って・・と少々不安になりますが、ご安心を。
いちじくの花はちゃんとあります。
 
いちじくは実の中に小さな花をつけるので
外見からは分からないだけなんです。
 
中の赤いつぶつぶ。あれが花です。
花の部分のプチプチとした食感がたまりませんよね。
 
今日はいちじくのワイン煮を作りました。
 
水、砂糖、白ワイン、レモン汁を沸騰させて
シロップを作ります。
 
皮をむいたいちじくを加えて紙ぶたをして
弱火で5分ほど煮、そのまま冷まします。
 
シロップにいちじくの色が移ってきれい♪
味も香りも移っているので
シロップはゼリーにして一緒に固めました。
 
加熱したいちじくって生とはまた違って
何とも言えないおいしさがありますね^^

20100903y.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 8月4回掲載分

  • [品番:296]とうがん
  • [品番:300]すだち
  • [品番:338]加賀の豊水梨

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン