2010年06月29日

カリカリ

熟すと黄色くなることから「黄瓜」と書かれ
これが語源とされるきゅうり。
 
原産地はインド西北部。
10世紀には日本へも伝えられていました。
 
古く日本では黄色くなったものを食用にしていたようです。
 
今、私たちがいただいているのは。
成長途中のやわらかい未熟果。
 
水分が多く、カリカリの歯触りや
独特の香りが特徴ですね。
 
頭の部分に感じる苦みはククルビタシンという成分で、
香りは主にキュウリアルコールによるもの。
 
今は一年中食べられますが、本来は
暑い夏の食べ物です。
 
きょうは、きゅうりの香りと食感を活かして
きゅうりの漬物を作りました。
 
きゅうりは太めの輪切り、しょうがは細切りにして
昆布の細切りと一緒にジップロックに入れておきます。
 
鍋にしょうゆ、みりん、酢、水を同量入れて火にかけ、
沸騰したらジップロックのきゅうりに加えて1、2日置いておきます。
 
カリカリっとして、ごはんがすすみます。

20100629y.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 6月4回掲載分

  • [品番:9]きゅうり
  • [品番:330]みょうが
  • [品番:340]モロヘイヤ

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2010年06月25日

トマトうどん

夏になると、冷やしたトマトをおやつ代わりに丸かじり。
おいしいですよね^^
 
中国では、トマトは喉の渇きをいやし、
ほてった体を冷やしてくれるべジフルとされています。
 
また、トマトはお日様の光が大好きで、太陽の缶詰と呼ばれるほど。
お日様の光をたっぷり浴びて、真っ赤なトマトは育ちます。
 
トマトの赤は、リコピンの色。
紫外線から自身の身体を守るために、色づくと言われています。
 
今日は太陽のめぐみたっぷりの、トマトうどんを作りました。
 
かつおだしに、みりん、薄口しょうゆで味付けして
ざく切りにしたトマトを加えて、少し炊きます。
 
トマトが甘いので、みりんはいつもより控えめです。
 
うどんを入れて出来上がり。
お好みで一味唐辛子を添えます。
 
トマトが良い感じで主張しつつ、さっぱりとしたお味。
なんといってもおだしがおいしい♪
 
リコピンは加熱しても、ほとんど減ることはありません。
 
一味唐辛子で味がぐっとしまり、
夏を感じるうどんになりました。

20100625y.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 6月3回掲載分

  • [品番:270]健太郎トマト
  • [品番:280]ズッキーニ
  • [品番:351]佐藤錦

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2010年06月22日

べジフル界のトップスター☆

遠く南アメリカ、アンデス地方が原産のトマト。
 
今、日本ではべジフル界のトップスター☆的存在ですね。
 
おなじみの桃太郎をはじめ、フルーツトマト、
ミニトマト、塩トマトなど、おいしいトマトがいっぱいです!
 
フランスでは「愛のりんご」
イタリアでは「黄金のりんご」
ドイツでは「天国のりんご」という愛称で呼ばれているそう。
 
日本だけでなく世界中で大人気のべジフルなんですね。
 
主に生で食べるのは日本などアジア諸国。
ヨーロッパではソースやスープなど、加熱して食べることが多いそう。
 
トマトには、グルタミン酸といううまみ成分がたっぷり。
料理のだしとしても活躍します。
 
今日はトマトを丸ごと煮びたしにしました。
 
かつおだしに、塩、薄口しょうゆで味付けし
トマトを丸ごと入れて、20分くらいコトコト煮ます。
 
アツアツでも冷やしてからでも、どちらもおいしい♪
 
お好みで黒こしょうを振りかけます。
 
夫は、あてにいいと言って(そうかな~?)
ハイボールがすすんでいる様子。
 
トマト好きな子供たちも、無言で必死に食べていました^^;
 
トマトを崩しながらいただくと
最後はトマトスープみたいになります。
 
そのスープも絶品なので、残さず飲み干してくださいね^^

20100622y.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 6月3回掲載分

  • [品番:270]健太郎トマト
  • [品番:280]ズッキーニ
  • [品番:351]佐藤錦

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2010年06月18日

手でちぎって

意外な感じがしますが、レタスはとても古いべジフル。
 
紀元前6Cには、ギリシャで利用されていました。
 
日本では、東大寺正倉院の文献に書き残されていることから、
8世紀には食べられていたようです。
 
このレタスは、私達がよくいただくレタスとはかなり違ったようです。
下の葉から摘み取る「掻きちしゃ」や、
長く伸びた茎をいただく「茎ちしゃ」でした。
 
中国でも好まれたレタスは
熱を下げ、利尿作用があり、
乳の出を良くすると言われています。
 
ただ体を冷やす作用があるので、
冷え性の人は、加熱してたっぷり食べてくださいね。
 
今日はレタスをお味噌汁に入れました。
 
だしをとって、薄揚げを少し炊いて味噌を溶き入れ
レタスをちぎって加えて温めるだけ。
 
加熱してもシャキシャキ感は健在。
レタスの軽い苦みがだしに溶けだして
きぬさやみたいな味と香りです♪
 
包丁で切らずに、手でちぎって入れられる所も
楽ちんでいいですよ^^

20100618y.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 6月2回掲載分

  • [品番:134]伍賀のレタス
  • [品番:309]ミニきゅうり
  • [品番:385]さくらんぼ

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2010年06月15日

ちしゃ

レタスの和名は「ちしゃ」
 
これは古名の「乳草」が略されたものだそう。
茎を切ると断面から乳液が出ることから
この名前なんですって。
 
ストレートなネーミングですよね^^
 
また、英名のレタスはラテン語の「ラクトゥーカ」が語源。
「ラク」は乳を意味するのですって。
 
西洋も、東洋も語源は乳だったなんて。
人類の考えることって似ているんですね。
 
シャリシャリの歯触りが身上のレタス。
今日はミンチのレタス包みにしました。
 
豚ミンチ、しょうが、にんにく、たまねぎ、しいたけを
よーく炒めて、味噌、砂糖、しょうゆ、酒で味付け。
 
春雨を少しずつ高温の油で揚げ、
ミンチとレタスに一緒に包んでいただきます^^
 
レタスって、この料理のためにあるのではないかしら?
と思うくらいおいしい♪
 
濃い味付けのミンチとシャリシャリのレタスがよく合います!
 
家族4人で1.5玉、ぺろりといただきました^^;

20100615y.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 6月2回掲載分

  • [品番:134]伍賀のレタス
  • [品番:309]ミニきゅうり
  • [品番:385]さくらんぼ

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2010年06月11日

医者いらずの果実

梅は、日本人には欠かせないべジフルですね。
 
原産は中国ですが、6世紀には日本にもあったとされ、
古くから日本人の暮らしに
密接にかかわりを持つべジフルです。
 
三毒を断ち、その日の難を逃れる。
医者いらずの果実・・・
 
食あたり、腹痛には梅肉エキスを飲んだり、
乗り物酔いに梅干しをおへそに貼ったり、
頭痛の時も、梅干しをこめかみに貼ったりしますね。
 
また、今の時期に注目なのが殺菌作用。
ご飯を炊くときに梅干しを一緒に炊いたり
お弁当に入れると傷みにくくなりますね。
 
うちはお姑さんが毎年梅干しを漬けてくれるので
梅のシーズンには、梅シロップを作ります。
 
梅は洗って、ひとつずつぺーパーで拭き、竹ぐしでヘタをとり、
消毒した保存瓶に、梅と氷砂糖を交互に入れていくだけ。
私はサワーが好きなので、最後に米酢を加えます。
 
産毛のついた梅をひとつずつ拭く時の、癒される感じ。
竹串でヘタがきれいにとれた時の「やった―」って気持ち。
 
甘酸っぱい梅の香りを感じながらのシロップ作りは、
この時期だけの至福のひとときです。
 
2~3週間でシロップができるので
水や、炭酸で割ったり、かき氷のシロップにしたり♪
 
うちの子たちが大好きな梅シロップ。
1kgずつ、2瓶作っておくとひと夏楽しめます^^

20100611y.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 6月1回掲載分

  • [品番:293]北海道産アスパラガス
  • [品番:271]健太郎トマト
  • [品番:367]ライム

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2010年06月08日

立てて保存

土をかぶせて育てるホワイトアスパラと違って
グリーンアスパラは、土寄せをせず、
おひさまの光をいっぱいに浴びて育ちます。
 
ホワイトは独特のおいしさがありますが、
日光に十分に当たって育っている分
栄養の面では、断然グリーンの勝ち!
 
β-カロテンや、ビタミンB1、B2、Eなどが含まれます。
 
そして、1日に10cm近く伸びることもあるという
成長するためのチカラを凝縮したベジフルです。
 
横にすると、穂先が起き上がろうとして
エネルギーを消費し、鮮度落ちが早くなります。
 
野菜室に立てて保存し、できるだけはやくいただきましょう。
 
 
今日は、グリーンアスパラに豚肉を巻いてフライにしました。
 
アスパラは、下の方の皮をむいて、豚肉を巻き、
塩、こしょうして、小麦粉、卵、パン粉の順に
衣をつけて油で揚げます。
 
ミニトマトもついでに豚肉巻きにして揚げました。
 
グリーンアスパラが軽い歯触りで、みずみずしく、甘~い♪
トマトも甘くて、どちらも豚肉によく合います^^
 
お肉は薄切りですが、ボリューム満点です!

20100608y.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 6月1回掲載分

  • [品番:293]北海道産アスパラガス
  • [品番:271]健太郎トマト
  • [品番:367]ライム

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2010年06月04日

ルイ14世も好んだ

立派なホワイトアスパラが届きました(^o^)丿
 
グリーンアスパラも好きだけど、
ホワイトって、何か特別で高級な感じがして大好きです!
 
ホワイトアスパラは、土をかぶせて日光を当てず、
大切に育てて作られます。
 
栄養的にはグリーンアスパラに劣りますが
グリーンよりも甘くてやわらかく、クリーミーでジューシー♪
 
缶詰めのものもトロンとしておいしいですが、
生のものはシャキシャキの歯触りで、風味も良いのです。
 
ヨーロッパで春をを告げる大切なべジフル。
ルイ14世も好んだというホワイトアスパラを
今日は温玉サラダにしました。
 
ホワイトアスパラは、グリーンよりも皮が固いので、
下半分くらい皮をむきます。
 
ゆでる時は、塩とお酢を入れた湯でゆでます。
色が一層白く仕上がります。
やわらかくなったら火を止めてそのまま冷まします。
 
カリカリに焼いたベーコンと、ベビーリーフ、
温泉卵を一緒に盛り付けて、フレンチドレッシングを添えます。
 
ジューシーなホワイトアスパラに
とろりと濃厚な温泉卵が良く合います^^
 
この組み合わせ、オススメします。

20100604y.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 5月4回掲載分

  • [品番:325]ホワイトアスパラ
  • [品番:354]おかひじき
  • [品番:395]スナックパイン

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2010年06月01日

お肉を食べたあと

沖縄のスナックパインがめーむに載ると
ついつい買ってしまいます。大好きなんです・・・
 
台湾原産の品種で、手でちぎって
スナックのように気軽に食べられます。
 
届いたときにはまだ上の方が青かったのに
数日すると全体が黄色に色付き
キッチンに甘~い香りが広がり始めました。
 
この色と香りが食べごろのサイン。
早く食べたい時は葉をとって、さかさまにしておくと良いですよ。
 
一般的なパイナップルよりも甘みが強くて、味も濃厚。
舌もあまりピリピリしません。
 
一番下のところを切ってちぎって実をいただいたあとは、
芯も忘れずに。実より甘くてサクサク♪
 
パイナップルは、たんぱく質を分解する酵素を持ちます。
 
お肉を食べたあとのデザートにぴったりですね^^

20100601y.jpg

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 5月4回掲載分

  • [品番:325]ホワイトアスパラ
  • [品番:354]おかひじき
  • [品番:395]スナックパイン

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン