2009年12月25日

4万個のつぼみ

花芽の部分が大きくなる、野生のキャベツを
改良して生まれたのが、ブロッコリー。
 
ふだん食べているのは小さなつぼみが集まった部分で、
このつぼみを数えたら4万個あったと、
以前テレビで見たことがあります。
 
花が咲く前の栄養をたっぷりため込んだ
4万個のつぼみが集まったブロッコリー。
呼吸作用が激しいので、
あまり日持ちがしないので
鮮度が落ちないうちにいただきましょう。

ゆでる時は蒸し煮にするのがオススメです。
浅いなべ(フライパンでもok)に、
ブロッコリーと水を少し入れてから火にかけ、
蓋をして2~3分蒸し煮にします。
 
ゆでるよりも味が濃くなり、おいしくできます^^
 
蒸し煮にしたブロッコリーをチーズのディップで
いただきました。
 
クリームチーズにおろしにんにく、レモン汁、パセリ、
塩、黒こしょうを混ぜただけのディップですが、
野菜にもパンにもよく合います^^
 
人が集まる季節に、手でつまんで食べられる
おつまみがあると嬉しいですね♪

091225.JPG

 

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 12月3回掲載分

  • [品番:241]はれひめ
  • [品番:294]ブロッコリー
  • [品番:259]菜の花

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2009年12月22日

みかんの仲間

みかんの仲間はたくさんありますが、
ゆずもそのひとつ。
 
中国が原産地で、日本と中国以外では
ほとんど栽培されていません。
 
ゆずは捨てるところがないと言われます。
果肉よりもビタミンCが多い皮は、
すりおろしたり、薄くむいて香り付けに。
果肉は絞って果汁にして酢の代わりに。
白いわたの部分もマーマレードにもできますね。
 
今日はゆずみそ田楽です。
 
大根、さといも、こんにゃくは、
昆布だし+塩で炊きます。
 
みそにお砂糖とお酒を加えて、とろりとするまで
火にかけて練ります。
冷めてからゆずの皮のすりおろし、ゆずの果汁を加えます。
 
炊いた野菜にかけて出来上がり。
 
ゆずみそは大人だけでなく、子供も大好きです。
ゆずの香りで、野菜がとてもおいしい♪

 

091222.JPG

 

 

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 12月3回掲載分

  • [品番:241]はれひめ
  • [品番:294]ブロッコリー
  • [品番:259]菜の花

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2009年12月18日

元気いっぱいのオレンジ色

みかんの元気いっぱいのオレンジ色は、カロテンの色。
 
カロテンは体の中でビタミンAとして働く色素のこと。
そしてみかんはビタミンCも豊富。
一日3個で大人1日の必要量をクリアー。
 
ささっと手でむいて気軽にビタミン補給できるのも
うれしいところ。
 
皮を干したものは橘皮や陳皮と呼ばれ、
漢方薬としても使われます。
咳止めや胃腸薬として良いそうですよ。
 
いただきもののゆずと合わせてドリンクにしました。
みかんとゆずの絞り汁とはちみつをあわせ、
お湯を注いでホットドリンクに♪
ソーダで割ればみかんソーダにも^^
そこへ焼酎を入れるとみかんチューハイにも^^;
 
元気が出そうなドリンクです!

1218.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 12月2回掲載分

  • [品番:241]中島みかん
  • [品番:277]ゆず
  • [品番:278]京の聖護院かぶら

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2009年12月15日

冬はこたつで

冬の日本のフルーツの代表的な存在、みかん。
 
ふつう、みかんとは温州みかんのこと。
冬はこたつでみかんという方も多いのでは?
 
9月上旬の極早生品種から始まって、
年内いっぱい収穫が続きます。
 
今年は「りょくけんみかん」を何度かいただきました。
みかんの栽培は、トマトに似ていると言われています。
水分をギリギリまで与えず育てるとおいしいというもの。
 
「りょくけんみかん」も水分と肥料を
極力与えず育てているので
甘いだけでなく、酸味もしっかり。
濃い味のするみかんで、大好きになりました。
 
あまり取り上げられていないのが残念ですが、
オススメです!!
 
今日はみかん大福がおやつ。
 
皮は白玉粉にお水と砂糖を加えて良く混ぜ
電子レンジでチンします。
途中で取り出し、軽く練ります。
 
あんこにみかんを入れて作った
あん玉を包んで出来上がり♪
 
甘いあんこのなかの甘酸っぱいみかんがおいしいです^^

1215.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 12月2回掲載分

  • [品番:241]中島みかん
  • [品番:277]ゆず
  • [品番:278]京の聖護院かぶら

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2009年12月11日

収穫まで3年

ゆり根は植え付けから収穫まで
3年もかかるのだそう。
 
収穫するまでに花のつぼみを2回切って、
地中の球根に栄養分をいきわたらせて、
おいしいゆりねを作るのだとか・・・
 
手間ひまかけて作って下さったゆりねを
手頃な値段でいただけるのは
本当にありがたいことですよね^^
 
今日はゆりねのきんとんを作りました。
 
ゆりねは一枚ずつはがして
少量のお水で茹でます。
やわらかくなったらお湯を少し残して捨て、
砂糖を加えてつぶして、火にかけたまま練ります。
 
固くなってきたら、冷まして
栗の甘露煮を入れて茶巾に絞ります。
 
あっさりとした上品な甘みのお菓子になりました。
お正月にもいいですね♪

1211.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 12月1回掲載分

  • [品番:242]あまおう
  • [品番:263]ちぢみほうれんそう

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2009年12月08日

ゆりの球根

ゆりねはゆりの球根のことで、
市販されているゆり根は、ほとんどが
栽培された鬼ゆりから収穫されたもの。
 
他にも山ゆり、博多ゆりなどの球根が
食用になりますが、他の品種のゆりの球根は
固くて食べられません。
 
ヨーロッパでは、ゆりは好まれますが、
ゆり根を食べる習慣はないそう。
漢方では、昔から呼吸器の薬として
使われていたそうです。
 
茶碗蒸しに入れたり、煮物にしたり。
特に関西の人が好きなべジフルです。
 
今日は、ゆりねをバター炒めにしました。
ゆりねは一枚ずつはがして
にんにくと一緒にバターで焦がさないように
ゆっくり、ゆっくり炒めます。
ゆりねがやわらかくなったら、えびを投入。
さっと炒めて塩こしょうで味付け。
 
ゆりねがほこほこ、甘くてやさしいお味です^^
茶碗蒸しに入れると嫌がる子供たちも
バター炒めなら「ヤバイ!」とお箸が止まりません。
ぷりぷりのえびとも相性バッチリです♪

1208.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 12月1回掲載分

  • [品番:242]あまおう
  • [品番:263]ちぢみほうれんそう
  • [品番:276]スティックブロッコリー

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2009年12月04日

奥の深い味わい。

いも類の中でも珍しく生で食べることのできる
ながいもは、すりおろしてとろろ汁にしたり、
短冊に切って生のまま食べたり。
 
他にも、ステーキにしたり、
炊いたりしてもおいしいですね。
 
長芋は炊くとほくほくとした食感になります。
生でいただく、さくさくとした感じとは
また違ったおいしさが楽しめます。
 
先月習った精進料理。
 
長芋、ゆり根、しいたけ、にんじん、ぎんなん
茹でた蓮の実。
これらを昆布だしの中でわーっと炊き、
酒、塩、うすくちしょうゆで味付けをして
くず粉(片栗粉でOK)でとろみをつけるだけ。
 
たったこれだけの材料で、ただ炊いただけなのに
これが抜群においしいのです^^
 
あっさりしているけれど奥の深い味わい。
子供たちも喜んで食べてくれました。

1204.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 11月4回掲載分

  • [品番:268]岩津ねぎ
  • [品番:329]長いも(カット)
  • [品番:239]有田の舌鼓みかん

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2009年12月01日

その名の通り!

山芋は山でとれる芋の総称。
11月にお話ししたじねんじょも山芋の仲間です。
 
種類の多い山芋の中でも
一年中手に入りやすく、なじみが深いのが「長芋」
 
カットされて売られているので分かりにくいですが、
長いものは1m近くもあって、その名の通り長~いのです。
 
粘りが少なく、水気が多いので、
短冊や、細切りにするとサクサクとした
歯触りが楽しめるべジフルです。
 
生でいただくことが多いですが、
今日はミートソースと合わせてみました。
 
いちょうに切った長芋をオリーブオイルで
こんがりと焼き色がつくまで焼きます。
 
そこへミートソースを加えて
全体に絡ませて出来上がり^^
 
長芋が香ばしくて、ねっとり、しゃきしゃき。
ミートソースが濃厚になって意外なおいしさ♪
パスタと合わせるよりいいかも・・・!1201.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 11月4回掲載分

  • [品番:268]岩津ねぎ
  • [品番:329]長いも(カット)
  • [品番:239]有田の舌鼓みかん

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン