2009年07月29日

ズッキーニはかぼちゃの仲間♪

ちょっぴり太めのきゅうりのような姿をした、ズッキーニ。
実はこれ、かぼちゃの仲間なのです。

水分がたっぷり。
夏にいただきたいベジフルですね。
 
今日は、チキンと一緒にグリルしました。
 
チキンは、ナンプラーと、レモン汁、
おろしにんにくで下味をつけます。
ズッキー二とパプリカは、オリーブ油を塗り、
魚焼のグリルで焼きます。オーブンでもok!
 
ズッキーニはちょっぴりのお塩でいただきます。
淡白な甘みがあり、食感はなすに似ています。
ナンプラーチキンと合わせていただくと、夏の味♪
ついついビールが進みます^^
 
低カロリーで、イタリア料理に使われることの多いズッキーニ。
シンプルにグリル焼きで、いかがですか?

090729.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 7月3回掲載分

  • [品番:266]ぼっちゃんなんきん
  • [品番:311]絹かわなす
  • [品番:304]姫とうがん

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2009年07月22日

輪切りにするとかわいい星型☆

アフリカ生まれのオクラは、
日本の夏を代表するベジフルのひとつですね。
 
輪切りにすると星型になって、
それだけでもかわいい^^
 
原産地のアフリカでの名前もオクラ。
英語でもオクラ。
アメリカから日本へやって来た時に
その英名が、そのまま日本での呼び名となったのだそう。
 
オクラは独特のネバネバが一番の特徴ですね。
ネバネバ成分のモトは、主にペクチンとムチンという物質です。
 
茹でたオクラを包丁でたたくとネバネバ感がup!
めんつゆで和えて、麦ごはんにのせるだけでも美味しいのですが、
今日はまぐろと合わせて丼にしました。
 
まぐろも包丁でたたいて、
卵の黄身としょうゆを混ぜます。
 
あつあつごはんに、いっしょに盛り付けてできあがりです。
 
暑いときは、簡単にできるものが嬉しいですね。
あっという間にできて、元気が出てきそうなメニューです!

016.JPG

 

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ めーむ 7月2回掲載分

  • なす[品番:265]
  • 枝つき枝豆[品番:267]
  • すだち[品番:019771]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2009年07月15日

桃太郎の親戚?

 

真夏の太陽を浴びて、
大きく真っ赤に育ったトマトがおいしい季節。
 
今週届いたのは健太郎トマト。
神戸市西区産の、超地元のトマトです。
 
地元のベジフルは、鮮度がいいとか、
輸送費がかからないとか、
輸送の時に発生するCO2が少なくてすむから環境にいいとか
色々といいことがあります。
 
そして、昔から、四里四方で採れたものを食べていれば
病気にならないと言われているように、
地元の農家さんが大切に育ててくださったベジフルたちは、
私たちの身体に一番合っているように思います。
 
健太郎トマトは、桃太郎トマトの親戚。
甘みと酸味のバランスの良いトマトです。
冷やして丸かじりにすると、滑らかな舌触り、程よい甘み♪
太陽の恵みをいっぱい浴びた、元気なトマトの味です!
 
生でいただくのもいいですが、加熱するとうま味が増しますね。
今日は、カレー炒めにしました。
 
牛肉と玉ねぎをカレー粉と一緒に炒めます。
そこへ、くし型に切ったトマトと
レンジでチンしたオクラを加えてさっと炒め、
おしょうゆで調味し、最後にガラムマサラを振りかけます。
 
食欲をそそるスパイシーな香り。
トマトの酸味がさっぱりとしていていくらでも食べられそう^^
 
夏バテ気味で食欲のない時でも、
カレー味なら食べられる方も多いはず。
旬のトマトをたくさんいただいて、
暑い夏を乗り切りましょう♪

013.JPG

 

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ 7月1回掲載分

  • 金時草[品番:279]
  • ゴーヤー[品番:277]
  • みょうが[品番:329]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2009年07月08日

炒め物にしてもおいしいしゃきしゃき感

きゅうりは1年中手に入る、
とても身近なベジフルですが、
生でいただくことがほとんどではありませんか?
 
サラダ、和えもの、漬物・・・
ちょっと青い匂いと、パリパリっとした歯切れのよさ。
きゅうりの魅力ですよね。
 
生でいただく以外にも、煮物にしたり、
炒めものにしても、おいしくいただけます。
 
今日は、きゅうりのチャンプルーを作りました。
 
きゅうりは斜め切りにします。
ごま油で、豚バラ肉を色よく炒め、にんじんときゅうりを
加えてさらに炒めます。水気を切ったお豆腐を加えて、
酒、しょうゆ、みそ、砂糖で味付け。
最後まで強火で炒めます。
仕上げに、かつおぶし。
 
炒めてもシャキシャキ感は健在。
青臭さも気になりません。
 
豚バラ肉ときゅうりって、とてもいいコンビネーションです。
ゴ―ヤチャンプルーは、絶対嫌がって食べない子供たちも
きゅうりなら喜んでおかわりまでする勢いです。
 
メインのおかずにもなるきゅうり。
一年中手に入りますが、今が本当の旬です。
たっぷりいただいて、暑い季節も
元気に過ごしたいですね♪

20090708.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ 6月5回掲載分

  • つるむらさき [品番:277]
  • オクラ [品番:310]
  • アンデスメロン [品番:241]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2009年07月01日

日本の夏には欠かせない!きゅうり

とても蒸し暑くなってきて、
きゅうりをたくさん食べた~い!って日、ありませんか?
 
水分たっぷりのきゅうりは、、
日本の夏に欠かせないベジフル。
暑い季節にたっぷりいただきましょう。
 
きゅうりの持つ、さまざまなミネラルを含んだ水分を補給して、
身体の調子を整えたいですね。
 
夏場には、さっぱりと酢の物にして毎日でも食べたいくらいです。
 
きゅうりの酢の物には、わかめ、うなぎ、たこなどの
季節の魚介類から、シーチキンや鶏肉の酒蒸し、白和えまで。
幅広く、いろんな食材と合いますよね。
 
今日は、あなごとみょうがを合わせました。
 
きゅうりは薄い小口切りにして、塩もみをし、
水分を絞ります。
細切りにしたあなごと、みょうがを合わせて
合わせ酢をかけるだけ。
 
酢のきつい感じが苦手な方も多いですよね。
そんなときは、酢の半分をだし汁に変えると
おいしくいただけますヨ。
だし+酢と砂糖、うすくちしょうゆで合わせ酢をつくると、
残った合わせ酢も飲んでしまいたいくらい^^
 
ポン酢しょうゆでもいいですね。
 
 
ポイントは、きゅうりの水きりをしっかりすることと、
食べる直前に材料を合わせること。
 
キーンと冷やして、パリパリっといただくと、
身体の中から涼しくなったような気分です♪

20090701.JPG

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ 6月4回掲載分

  • ズッキーニ [品番:324]
  • こまちのきゅうり [品番:302]
  • 果肉しっかりトマト [品番:272]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン