2009年03月31日

パワー全開! 春野菜の五行炒め

野菜ソムリエの友人が講師をするというので、薬膳の講習会に行ってきました。

薬膳というと、とても難しいイメージがありますが、日々の食事に生薬を取り入れることではなく、病気にかかりにくい身体にするための、おいしい食事のことだそうです。

そのためには、その土地でとれた旬の食材を毎日の食事に取り入れ、ムダなく食べるのが大切だとか。

なーんだ! 簡単そう♪

 

そして、「5つの色の食材を取り入れるとバランスがよくなる」というので、冷蔵庫の野菜で、「春野菜の五行炒め」を作ってみることにしました。

 

gogyou_itame.jpg

緑色・・・キャベツとスナップえんどうとセロリ
赤色・・・パプリカ
黄色・・・コーン缶
白色・・・厚揚げ
黒色・・・しいたけ
 
正方形はパワーを出すというので、材料を正方形に切ります。
多少、長方形になっても、気にしない
 
火の通りが悪そうなものからジャーっと炒めて、酒、オイスターソース、しょうゆで味付け。


オイスターソースがきいていて、ごはんによく合うおかずになりました。
何といっても五行の色が目に鮮やか!
なんだか、すごく元気になれそうな予感がします。
 
春は、冬の間眠っていた体が目覚める季節。
旬のベジフルをたっぷりいただいて、パワーを出したいですね。

 

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ 3月5回掲載分

  • 国産レモン [品番:246]
  • 新物ボイルたけのこ [品番:255]
  • 新たまねぎ [品番:256]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2009年03月27日

食べ方いろいろ、春キャベツ。

今回も引き続き「春キャベツ」についてお話しますね。
とにかく、いろいろな食べ方が楽しめる春キャベツ。
生でサラダにしてよし、季節のフルーツと合わせても美味!
さっとゆでて、和えものにして。 塩昆布と和えてもgood。
もちろん炒めてもおいしい。野菜炒めやお好み焼きは定番ですね。
煮物も◎だし、春キャベツで作るポトフやロールキャベツもなかなかいけます。
 
経済的で、ボリュームがあって、胃腸にやさしくて。
本当にありがたいキャベツ。

我が家では、お鍋にもなってくれます♪

 

nabe.jpg

 

材料は、冬のキャベツでも、春キャベツでも。違ったおいしさがあります。
豚肉のしゃぶしゃぶ用。部位は、バラでも、ロースでもOK。
 
細切りにしたキャベツと豚肉だけのお鍋なんですが、
これがとってもおいしいんです!
もともとキャベツと豚肉は相性がよいものですから、おいしくないわけがないですよね。
 
材料がシンプルなだけに、ダシは、いりこと昆布でしっかりとります。
なければ、いりこダシパックを2パックくらい使ってください。
「いりこ」は絶対おススメです
 
ダシができたら、キャベツと豚肉をさっとしゃぶしゃぶにして、
ポン酢しょうゆでいただきます。
いりこダシとキャベツのいい香り! 
絶妙のハーモニーだと思うのです
 
締めはうどん。
残ったおいしいダシにうどんを入れます。
ダシにキャベツの甘味が出ているので、
みりんは必要ありません。

各自取り分け、私はしょうゆと黒こしょうで味付け。
娘はポン酢しょうゆがお気に入りです。
なんでもお好みでどうぞ。
 
花冷えのする日に、温かい鍋もいいものです。
4人家族で、1玉ぺろりのおいしさですよ。
 
本当にいろいろな食べ方がある春キャベツ。
冬のキャベツよりもみずみずしい分、
傷みが早いので、なるべく新鮮なうちに食べきってくださいね。

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ 3月4回掲載分

  • とちおとめ [品番:18]
  • 新じゃがいも [品番:258]
  • スナップえんどう [品番:254]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2009年03月23日

まるごといただく、 やさしい風味の春キャベツ

こんにちは、ベジタブルマイスターの丸山です。
前回に引き続き、今が旬の「春キャベツ」。
今日は栄養について書いてみますね。
 
春キャベツには、身体の免疫力を高めてくれるビタミンC、ナトリウムを体の外に出してくれるカリウムなどのビタミンやミネラルがたっぷり。
 
他にもビタミンUを含んでいるのが、特徴的なのです。
ビタミンUは、別名「キャベジン」。これは、皆さんよくご存じですよね?
消化を助け、胃腸の粘膜を正常に保ってくれるのです。
 
美容にもうれしいビタミンCは、外側の葉と、芯の近くに最も多く含まれています。
ついつい捨ててしまいがちな外葉と芯も、ありがたくいただきたいですね♪
ただ、ビタミンCは熱に弱く、加熱すると流れ出してしまいます。
だから煮汁ごと食べられる料理は、特におススメ。

 

今日は、春キャベツをまるごと食べられるように、芯をつけたままくし型に切り、ベーコンと少量の水と一緒に蒸し煮にしました。

 

 

0324.jpg

 

 

蒸し煮にするとき、紙の落としぶたをしてから、本物のふたをすることがポイント。
でき上がりに、塩、こしょうを振ります。
 
食べ物の「頭の先から足の先まで」、つまり全体をまるごといただくというのは、栄養的にもエコの面からも、とても大切なことなんですね。
 
いろんな栄養の溶け出したスープにも、春キャベツのふんわりとした、やわらかなお味がしっかりと出ています。
 
春キャベツの甘みたっぷり、気持ちもやさしくなれるような一品です。
春キャベツの栄養、まるごと、いただきませんか?

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ 3月3回掲載分

  • 春キャベツ [品番:280]
  • ミニトマト アイコ [品番:262]
  • 新玉ねぎ [品番:342]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

2009年03月17日

旬の春キャベツ、たっぷりいただきましょう。

はじめまして、こんにちは。
ベジタブル&フルーツマイスター(通称野菜ソムリエ)の丸山暁子です。

お料理をつくることが大好き。
毎日、新鮮なベジフル(ベジタブル&フルーツ)を使った、
身体とココロにやさしい料理を心掛けています。

旬のベジフルは、とてもおいしくて、栄養もいっぱい!
このブログでは、四季折々のベジフルの魅力と、
簡単ヘルシーなベジフルメニューをお伝えしようと思います。

さて、この季節、お店には
爽やかな春のベジフルたちがようやく並び始めました。

代表的な春野菜のひとつが、「春キャベツ」。
産地を変えて1年中食べられるキャベツですが、
今の季節は春キャベツがとてもおいしいですね。

 

015.JPGのサムネール画像

 

 

色鮮やかで、やわらかく、水分も多いので、
生でそのままサラダにしてもいいのですが、
加熱すると量も多く食べられます。

さっとゆでて、ごま和えや、おかか和えもいいですね。
今日は、蒸し煮してから、豆腐で白和えにしてみました。
蒸し煮だと、栄養の損失も少なくて済みます。

鍋にキャベツを入れて、少量の水と、ひとつまみの塩を入れてからフタをします。
火にかけて、キャベツが柔らかくなったら、蒸し煮のできあがりです。
焦がさないように気をつけましょう。
ゆでるよりも味がしっかり残っておいしいし、
水も少なくて済むし、楽チンですヨ♪

白和えの衣づくりのポイントは、豆腐の水切りです。
4つに切って、ペーパータオルで包み、ざるの上にしばらく置いておきましょう。
しっかりと水切りをしないと水っぽさが残ります。
すり鉢がなくても、泡だて器でつぶして、味付けすればOK。
味付けは、豆腐の白を生かしたいので、塩をベースに、
しょうゆは香りづけ程度。砂糖をすこーし入れました。
すりゴマをたっぷり加えると、とってもいい香り!
ミニトマトも一緒に和えて、色鮮やかな「春キャベツの白和え」の完成です。
簡単でしょ。

甘い香りの春キャベツは、この時季しか食べられない旬の味覚。
さっそく食卓にいかがですか?

Check

こちらのやさい、ベジタブルマイスターも購入予定です!

今週の「めーむ」から、ベジタブル&フルーツマイスター丸山暁子が
注文予定のお野菜をご紹介!

めーむ 3月3回掲載分

  • 春キャベツ [品番:280]
  • ミニトマト アイコ [品番:262]
  • 新玉ねぎ [品番:342]

「めーむ」での注文はこちら!

カテゴリ: おいしい食べ方

Profile

Profile

日本野菜ソムリエ協会認定

丸山暁子

兵庫県神戸市在住の野菜ソムリエ。2008年野菜ソムリエの資格を取得し野菜 のおいしさや魅力を伝える活動をすすめる一方、コープこうべ家庭料理研究会のメンバーとしても活動中。2児の母。

ケータイサイト

ケータイサイトはご登録ください。

このブログは、携帯電話でもご覧いただけます。QRコードを撮影して、アクセスしてください。

リンク

やさいを食べよ

やさいを使ったレシピ

エコファーム広場

フードプラン